凹んだ時の立ち直り方

こんにちは。「あなたから買いたい!」を実現する、

まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

いつもは元気なのに何かのきっかけで、精神的に凹んでしまう事って

ありませんか?

僕もたまーにありますが、そんな時、どうやって短期間で

復活するのかを書いてみたいと思います。

いくつかのパターンがありますが、乗り越えなくてもいい課題の場合、

例えば、人から嫌な事をされた、などは忘れることが一番ですから、

まず気分転換ですね。

僕の場合、ビールか笑い😁

お風呂で、昔のお笑い動画を見て嫌な気分は笑い飛ばします。

そしてこんな風に考えています。

「あんな嫌な感じの人のことを考えるほど僕の人生はヒマじゃない」

人としても、精神的にも不快な人にお付き合いする必要はありませんよね。

まぁ10人のファンがいれば、10人アンチがいる、と言いますから、

嫌な人に出会ったら、いい人にも出会えると思えるといいですね😊

これは単純な例ですが、

ちょっと複雑なのは、自分自身の欠点や実力不足などを

感じてしまって、がっかりしてしまった場合はどうでしょう?

これもいろいろなケースが考えられますが、

プラス思考にもっていくのに時間がかかる場合もあります。

自分に不足していることが分かった場合は、漠然と考えたことを

棚卸してみるといいでしょう。

そして分解です。

不足している=理想とのギャップを埋めていけばいいのですから、

何をすればいいのか?明確にしておくと次につなげることができます。

一気に階段は上がることができないかもしれませんが、

一段上がれば、確実に目標に近づくことができます。

不足していることの分解は細かいほどいいでしょう。

階段の高さが小さくなりますから、一歩が踏み出しやすくなります。

落ち込んだ時こそ、振り返りのチャンスですし、

再スタートのきっかけにしたいですね。

もうひとつ、精神的に凹んでしまうケースとして、

「人と自分を比べてしまう事」があります。

普段は意識していなくても、何かのきっかけで、ある部分での人との差を感じてしまって落ち込んでしまう。。。

こんな時って、できていない事ばかりに目が行ってしまうんですよねー

大谷選手と自分を比べて落ち込む人はいないと思いますが、

身近な人と比べてしまう人ってないでしょうか?

同業の仲間や友達などです。

僕はそんな時に、一度は根性で振り切ろうとするのですが(笑)

中々うまくいきません。

意識すればするほど、自分が劣っているところに目が行ってしまいます。

ん?

劣っている?

大抵ここで気が付きます。

劣っているって何?って。

価値観や基準って誰が決めているのか?というと

「自分」なんですよね。

勝手に人と比べて勝手に勝ち負けを決めているのは

自分自身なんですよー

僕なんて普段、このようなご相談をいただいて解決しているのに

自分でできていないことに気が付きます😅

自分は自分のオリジナルですし、オンリーワンなんですよね。

ですから、人と比べてもあまり意味がないんです。

相手の方が自分に対して、うらやましい、なんて思っていることも

あると思いますよ。

また、人と人ですから、勝ち負けなんてないんですよね、本来。

大切なのは自分がどうなりたくて、そこに向かって

少しでも進んでいけているかどうか、じゃないでしょうか??

また自分が特な事、やれている事を考えてみることもいいですよね。

話すことは上手じゃないけど、ブログは毎日書けている、や

SNSのフォロワーやFBの友達がたくさんいるとか。

これって他の人にはできていない自分のセールスポイントや

ブランディングだったりしますよね。

いずれにしても、凹んでしまう事が合ってもいいのですが、

早めにこういった思考にもっていって引きずらないように

したいですね!

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆企業研修にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

☆【無料】お試しコンサル(30分)ご利用ください!

◎お問合せは下記メールかDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示