全速力よりも大切なこと

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。

仕事をしていると、期限までにどうしてもやらなければいけない時ってあります。何か何でもやらなければいけない時が。

その時は、全速力で走って受けた仕事をやりきることで

次の仕事につながったり、信頼をいただけたりしますよね。

これは会社員であれば、自分一人で背負っていくことではありません。

チームで、会社全体で対応していくことが大切です。

経営者や個人事業主ですとタイムカードもありませんし、

労働時間も決まっていませんので、いくらでも頑張れます。

いつもいつも全力で走れればいいのですが、息切れしてしてしまって

そこで何かをストップしてしまうと、結局何も残らなくなってしまうことも

あります。

僕のセミナーでは最後に皆さんにアンケートをお願いしています。

そこでたまに書いていただくのが、

「お話を聞いたことを全部実践します!」

という意気込み😮

講師としては、そこまで僕のお話が響いて行動に移していただく決意をしてくれたことはとても嬉しいのですが、実はかなり心配でもあります。

それは普段やっていないことをいくつも初めても、長続きしない可能性が高いからです。

「仕事は毎日全力疾走です!」

とてもかっこよく感じますが、これは気持ちだけにしておいたほうが

いいですね。

気合と、実践は別物なんです。

会社員の時に楽天ショップを始めて、成果を出していくために

ECコンサルの方と契約をして定期的にミーティングをしていました。

最初はわからないことばかりでしたし、会社からは成果を求められていましたので、僕も担当の部下も気持ちの中で焦りがありました。

そこで、教えていただいたことはすぐに実践していこう、と話していたのですが、当然、時間には限りがあります。

(僕は部下に指示をする立場でしたのでよかったのですが、実際に

画像を加工したり、ページを作る部下は大変な覚悟だったと思います)

いくつものことをやろうとして、どれも中途半端になってしまうことが

一番よくないのです。

そこでそのコンサルの方が言ってくれたのは、

「毎日100%でやって息切れするなら、70%の仕事を毎日着実に

継続をして積み上げていったほうがいい」ということでした。

もともと会社では「まず、やらないことをきめる」という文化が

ありましたので、僕も担当者も気持ちが楽になり、

では、限られて時間で、どの優先順位で行おうか?という

視点で考えることができました。

先ほどご紹介した気合満点のアンケートを書いていただいた方には、

いくつも新しいことを始めないで、まず一つか二つだけ

やることを決めること。そして毎日続けていくことを伝えています。

数か月続けて行えば習慣になりますので、そうしたら、次のことを

始めたらいいんです。

やりたいことが①~⑩まであったとしたら、まず①と②だけを

習慣化させること。

そして次に何をやるか?を再考するんですね。

すると最初は次は③だと思っていたら、本当は⑤のほうが

優先順位が高いと気が付いたり、④が必要ないことが

わかったりします。

いい計画とは、変更できる計画のことをいう。

やりながら変えていけることが大切なんですね。

何かを継続して行うって、得意な人と得意じゃない人がいます。

僕も結構、三日坊主😅

ですのでいくつも欲張ってやることを決めても続かないことを

自分で体験しています。

やれることをひとつずつ。その代わり続けること。

そして成果が期待できれば続けますし、成果が出なければやめる。

メリハリって大切ですよね。

*このブログは毎日続けていたら、習慣になりましたね!

 いつも読んでいただいてありがとうございます😊

☆社員の皆様で、もっと成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルの内容にてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

≪あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



最新記事

すべて表示