top of page

僕が自分に自信を持てるきっかけをくれた本

あなたは自分が何者なのか?

考えた事はありませんか?


ちょっと難しいお話しかもしれませんが

これが分かると自分に自信が持てて行動が変わります。




実は答えはとてもとてもシンプルでした。




僕が高校生になった頃。

昼間は部活(水泳)の仲間とトレーニングをして

帰りには買い食いをしたりしていつも明るくしていましたが、

家に帰るとずっと考えていたんです。



僕は何者なのか?

そして何のために生まれてきたのか?



当時から読書が好きでいろいろと読んでいましたが

そんな時に友達から教えてもらった本がこちらでした。







『グイン・サーガ』 栗本薫著



ここで先にお詫びをしておきますが、

この小説を今から読むのにはかなり覚悟が要ります。


現在、本編が148巻、プラス外伝が27巻?

もう追いついていない(笑)



先日は友人が主催するイベントで

グイン・サーガのプレゼンをしました。





主人公は突然、森に現れた豹頭の戦士グイン。



グインは戦士としても、王としても、人物としても

とても優れていて多くの人に愛されています。



「いつか僕もこんな男になるんだ」



やんちゃ坊主になりかけの僕はそう思っていました。




そんなグインですが、図らずも

僕と同じ悩みを抱えていました。



「俺は誰だ」



そう、グインは森の現れる前の記憶がなかったのです。




物語は魔道の力が色濃く残る架空の世界で繰り広げられます。



そんな中、僕はグインが何気なく話した言葉に

ハッとされられました。



「俺は俺でしかないんだ。

 俺以上でも、俺以下でもない」



そうか!



僕がいくら悩んでも僕でしかない。



それならば、ちょっとでも自分がいいと思える自分、

自分が好きと思える自分になれるように

一歩ずつ進んで行けばいいんだ。



こんな風に思ったんです。




それからは気持ち的にかなり楽になりましたね。



人の目線を気にすることもなくなりましたし、

考えてもしょうがない事は考えないようになりました。




あっ人の目線は気にしていませんが

不快な思いをさせないように、は別の観点で考えてますよ(笑)


(これは僕がそうしたいからです)




僕は冒険小説やSFなども読みますが、

このように登場人物から影響を受ける事って

結構あります。



なので読書をする際は小説も読みましょう、とお勧めしています。



実は、今読んでいる小説を読み終わったら

グイン・サーガを1巻からもう一度読むことを計画しています。



またあの世界に入れると思うとワクワクしますね!



☆【まごころ営業術】講座主催!

 体験セミナーは次回は6月の開催です。

 

 

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。

 

☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループのミニセミナーでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)受付中!

営業面だけでなくこのようなお悩みにも対応しています。・起業したけど不安ばかり

 ・どこに行けばお客様に会えるかわからない

 ・自分のビジネスに客観的なアドバイスが欲しい

 ・思うように売上が作れていなくて不安

 ・自分に自信を持ちたい!

 ・モチベーションを上げたい

 ・いろいろ考えてしまって頭の中が整理できていない

 お申込みはこちらから!(ご希望の日程がない場合はDMくださいね!)

 


◎お問合せはDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦



最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page