健康法と仕事の共通点

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。

昔から日本では健康法の一つとして

頭寒足熱と言って、頭を冷やして足を温めることが伝えられています。

僕達の生活はこの逆になっている場合が多く、

エアコンをつければ足元が冷えますし、

服も上半身の方が沢山着ている場合がありますよね。

僕の例ですと、冬はヒートテックの上にシャツとセーターを着てダウンジャケットを着ますが、下半身はパンツとジーンズだけ。 

そこで僕は意図的に足元を温めるように

真夏以外は靴下を2枚履いています。

寝るときも、です。そして家ではルームシューズを履きます。

足元にモコモコのレッグウォーマーを付けながら

zoomなんて言うこともあります。

冬はもう一枚靴下を履きたくなりますが、

これ以上、靴下の洗濯物が増えると

家庭内で大きな問題になりそうなので。。。

ちなみにこのお話をしてくれた、ある先生は

靴下はいつも4枚履いていましたので、長期の出張の時のスーツケースは靴下だらけ(笑)だそうです。

昼間に4枚、寝るときに4枚を毎日変えているんですって!

元靴の営業としては、靴のサイズも気になりましたが、確か先生は靴下を履きすぎて足のシルエットが丸くなっていたような気がします(笑)

これは極端な例として(先生失礼!)

心臓から一番遠い足を温かくしておくおかげか、

僕はほとんど風邪ひきません。一年中元気です😁

で、ここからはお仕事の話ですが、

これって成果を出すために大切なことと

一緒なんじゃないかなぁと思ったわけです。

頭はいつもクールに。冷静な判断ができるようにしておくこと。

そして足はすぐに動けるように温めておくこと。そして動き続けること。

これがビジネスを健康に成長させていく秘訣です。

どこの職場にもちょっとしたことで

頭が熱くなって大きな声を出す人がいたりします。

もう時効かと思いますので、書いてしまいますが、僕が社会人になった頃は社内にそんな人ばかりでした。。。

ラーメン屋さんの出前の方に怒鳴りすぎて、出入り禁止ならぬ

出前禁止になったり😅

会社の最寄り駅の居酒屋さんは会社の名前を出すと予約できないお店が何軒かあったり。。。

僕は幸いにして被害にあわずに止める方でしたが、

まぁ楽しい会社でした(笑)

カッとするのはその人達の勝手ですが、その人がどれだけ上司、部下やお客様から相手にされているかというと???

ですよね。

瞬間的にカッとなることがあるかもしれませんが、グットこらえて冷静に状況が分析できて物事に対応出来るといいと思います。

また、足が冷えてしまって?スタートの一歩が踏み出せないこともマイナスです。

フットワークの軽さもスピード対応の内ですから、プラスの効果がありますよね。いつでも動けるように足元は温めておいた方がいい。

頭をクールに、足元は熱く!

どちらも才能はいりません。

自分でいつも意識するだけでライバルに勝つことができます。

ちょっと意識してみませんか?

☆営業の不安はこれで解消!

  「あなたから買いたい!と言われる営業になるための5つの心得」

  無料セミナー開催決定!

  詳細はこちらまで。 https://www.facebook.com/events/2950961311891878/?acontext=%7B%22event_action_history%22%3A[%7B%22mechanism%22%3A%22calendar_hosting_events_unit%22%2C%22surface%22%3A%22bookmark_calendar%22%7D]%7D

☆社員の皆様で、もっと成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルの内容にてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

≪あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



最新記事

すべて表示