価値観を合わせよう

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。

先日開催しましたセミナーには

今年の4月に社会人になったばかりの営業の方が参加してくれました。

営業を初めて1ヶ月なのにもっと営業としてのレベルアップをしたい、と

いう思いで参加してくれたんです!

凄い人だなぁと素直に感心してしまいました。

そして心から応援したいと思い、いつもよりも熱くお話しをさせていただきました😉

僕の入社1ヶ月目といったら、営業の仕事は

サンプルを先輩に届ける、といったお使いぐらいしかさせてもらえず、

それ以外は毎日夜中まで物流のお手伝いをしていました。

たまに仕事が早く終わると・・・

タイムカードを押したらパチンコ屋さんに駆け込み(笑)

外部に学びに行こう、ということを

考えたことがありませんでした。

もともと僕がいた会社では、勉強熱心な先輩はいませんでしたので(笑)

わざわざ業務時間外に遊ぶこと以外をするなんて想像もしていなかったんですね。

それでも経営者は勉強好きでしたので、いろいろな勉強会に行っていて、たまに先生にお願いして社内で勉強会をしてくれました。

入社してから10年ぐらいしてからのことです。

今は研修講師もしていますので企業様に呼んでいただけると嬉しいのですが、企業様によっては、会社である程度の経費負担をした上で、社員が自分の好きなセミナーなどにそれぞれ参加して勉強してくる、というスタイルをとるところもあります。

何もしないよりははるかにいいのですが、実はこのやり方は中小企業にとってはちょっともったいないなぁと思うんです。

中小企業では人員が限られていますので

力を合わせて同じ目標に向かって進む必要があります。 

社員が同じ方向を向いて進んで行く、と言ったりします。

バラバラのことを考えて、好き勝手な仕事をしていたら力が分散されてしまいますので、成果に繋がりにくくなってしまうんですね。

ですから社員の価値観を合わせていく必要があるんです。

そこで学びの話に戻りますが社員が個人個人で学ぶよりは

会社に講師を呼んで全員で研修をすることをおすすめしています。

同じ講師から同じ内容を全員で学ぶ。

この繰り返しで社内の価値観が揃って来るんですね。

そして全員で学べば、社内で感想を言い合ったりしてさらに学びを

深くすることができます。

また、同じ内容でも、自社の社長が話すのと 外部の講師が話すのとでは説得力が違うんです。

僕も経験がありますが、経営者が話していると

素直に聞けない自分がいました(笑)   

今だから書けますが、(何を偉そうに…)なんて思っていました😅

そして外部の講師にお金を払うなら、自分にくれ、とも思っていました。

講師に払う数十万を自分にくれれば、もっと頑張るのに、と😆

今ならこれは間違いだと分かります。

社員に臨時ボーナスを払ったら目先の売上を上げるための

ニンジンにはなりますが、永続的に会社を変えることはできません。

講師なら、変えることができます。

勿論、個々の社員のスキルアップは必要ですので、

セミナーのご参加は大歓迎です。

ただ、できましたら学んだ人を部下や同僚と共有して欲しいな、と

思います。

少しでも価値観が揃ってくると思います。

☆社員の皆様で、もっと成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルの内容にてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

≪あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示