体はひとつしかないんです

こんにちは。種屋の橋本です。

今は、SNSを使っていろいろな発信ができるようになりました。

個人でも、企業でも。

とくにビジネスの発信はうまくやれると大きな売上につながります。

3月以降、ビジネスのやり方が大きく変わり、リアルで集客できなかったり、販売が落ち込んでしまった人たちが、SNSを使って

ビジネスを始めています。

僕の周りでも、動画配信を始めた人が沢山います。

最近になってよくお聞きするのは、勧められていろいろとやってみたけど、更新が追いつかない!どうしたらいいのか?ということです。

ドンドン新しいステージができるし、人がやってみて効果が出た、と

聞くと自分もやらなければいけない、と思い始めてみます。

もちろん、一度やってみないとどんなものか?わかりませんし

効果もわからないので、チャレンジしていくことはいいことです。

ただ時間には限りがありますので、どこかで効果の薄いものは

やめてしまうか?できるだけ手間をかけないやり方にシフトしていった方がいいですね。

僕もあまり手を広げていない、と思っていましたが、

このブログを始め、フェイスブックとツイッターのアカウントがあり、

たまーにインスタグラムを更新しています。

(多分少ない方だと思いますが、僕的には、この辺が限界ですね)

多分、これらの他にユーチューブなどで動画を配信したり、

noteを使ったりしている人もいると思います。

ただすべてをある程度、更新していこうと思ったら、結構大変。

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと思っているうちに、

どれも中途半端になってしまっていることが一番よくない気がします。

それであれば、やることを決めて時間の配分の仕方を考えた方が

いいでしょう。

まず最初に考えたいのは、自分のターゲットとなる人たちが

何を見ているか?ですよね。

これってリアルの営業でも同じだと思いますが、 お客様が誰で、どこにいて、どうやって何を伝えるか?って

マーケティングの基本だと思います。

そして成果の出たことをがんばること。

それが好きならばもっといいですよね。

カメラの前でお話しすることが好きな方は動画をどんどん配信すればいいし、文章を書くことが好きな人は、ブログなどで情報を

発信していけばいいと思います。

忘れてはいけないのは、やってみたら必ず検証すること。

今の自分のポジションや戦略によって、注意すべき数字は

違うと思いますが、一般的なのはアクセス数とコンバージョン率。

成果って、何人が見に来て、そのうち何人が買ってくれたか?

によって決まりますので、この二つの数字をどうやって変化させて

行くのか?を考えていきましょう。

これも僕が普段、セミナーなどでお話しているリアルの営業と

同じです。

何人のお客様に電話して、何件のアポイントをいただけたか?

何人のお客様と商談して、何人のお客様が購入してくれたか?

アクセスを増やすには、訪問を増やしたり、電話を増やしたりしますし、

購入率を上げるために、セールストークに磨きをかけたり、

ブランディングをしていきます。

webの場合、リアルよりももっと正確にデータが取れますから、

施策をしてみて、データを取り、検証して次の施策を考えて

実行していく。

この繰り返しです。

物販の場合は特に、毎日、このサイクルを繰り返していくことが大切。

これは広告などを使った場合も一緒です。

必ず効果測定をしないと、次につながりません。

データを毎日取っておくと、日々の更新が追いつかなくなったときに、

何に注力すべきか?の判断もしやすいですよね。

そして成果の出たものを深堀していくこと。

webやSNSはまだまだ可能性はありますので

すべきことをしっかり決めて頑張っていきましょう!

☆弊社への研修のご依頼、お問合せなどは下記までメールにて

 お願いいたします。

 (有)種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

勇気

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon