伝説の男たち 25 海外はアクシデントを楽しもう

こんにちは。「あなたにお願いしたい!」を実現する、

まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

今日は日曜日なので箸休め。

僕が今までご縁があった方々とのエピソードをかける範囲で

ご紹介しています。

先日、ある交流会で海外でも思わぬアクシデントのお話になり、

かなり盛り上がりました😆

国が違えば住んでいる人の価値観が違いますから

いろいろなことが起こります。

その時は大変ですが、後で振り返ると笑い話になることも多いですよね!

僕が初めて海外出張に行ったのは今から25年ほど前の台湾でした。

新幹線ができていませんでしたので台北の空港から台中まで高速バスに乗って移動でした。

バスを降りたたらタクシーに乗り換えてメーカーさんの事務所まで移動です。

初めて訪れるアジアの街並み、台湾の人たちの生活に少しだけ

触れた感じがして、感慨深く窓の外を見ていました🥰

暫く走っていると、街中に入り狭い道をどんどん走っていきます。

信号で止まっていると、周りをバイクが入りぬけていき、

ますます台中の人たちの生活に近づいたな、なんて思っていると、

1台のバイクが運転席の後ろに座っていた僕の方に走ってきます。

あのスピードで走ってきて、事故にならずによけるのって

凄い技術だぞ!

バイクはスピードを落とさず走ってきます。

どんどんタクシーに近づいてきて・・・

僕が座っていた隣のドアにドーーーーン😫

誰も怪我がなくて良かったのですが、すごい衝撃でした(笑)

そしてもっと驚いたのは、タクシーの運転者さんとバイクの乗っていた人は5分ぐらいワイワイと言い争いをしてそのまま分かれてしまったことですね。警察も来なかったのです😅

僕達が乗っていたからかもしれませんが、

いきなり海外出張の洗礼を受けた感じです。

車と言えば、上海でのエピソードも思い出します。

当時、年に数回、同年代の企画部長と一緒に上海に行っていました。

工場のチェックとお客様との商談の為です。

僕が途中で日本に帰り、企画部長は中国に残って仕事をしてくる、という予定でした。

お客様の泊まっているホテルに近い方がいいだろう、ということで

いつもとは違うホテルに泊まりましたが、ホテルの周りにはなくもなく

真っ暗。

まぁ夜は寝るだけですからあまり気にしていませんでした。

前日の商談が終わり、僕が翌日に帰る、という日。

僕の会社ではいつも安くて空いている朝一番の飛行機を使っていましたので、ホテルを出るのも早朝なのですが、空港までどうやっていこうか?あまり考えていませんでした。

きっとエージェントさんが迎えに来てくれるだろうという甘い考えを

当たり前のように持っていました😅

晩御飯を食べ、少し飲んで夜中にホテルに帰りましたら

ホテルの前で企画部長が真っ暗に道を指して言うんです。

「橋本さん、この道をずっと15分ぐらい歩けば空港までのバスが

 出ているホテルに着きますから!」

「・・・」

ホテルを出るのは早朝の5時ごろ。

1月でしたから真っ暗です。

「ここって危なくないんですか?」

「大丈夫ですよ!悪いやつらもきっと寝てますから」

多分僕が相当不安な顔をしていたのでしょう。

結局エージェントさんの事務所の子達が迎えに来てくれることになりました🥰

ホテルから浦東国際空港までは1時間ぐらいの道のりです。

スタッフの子達は久しぶりのドライブだったようで

ワイワイとお話をしながら運転をしてくれていました。

思ったよりも混んでいなくて快適です🥰

当時の上海の高速道路って、道が整備されていないところが多く、

また補修が追い付いていなかったため、あちこちに大きな穴が

空いていました(笑)

皆当たり前のように穴をよけて運転していましたが

大きな穴になるとさすがに危ないので、穴の前に赤いコーンが

置いてあったんです。

楽しくお話をしながらの運転もいいけど、前はちゃんと見てよー

なんていうと、振り返って「はい!大丈夫です」

いやいやそれが危ないって!

と言う会話を何度かしました😅

するとついにその瞬間がやってきました。

前方不注意ですね😣

車の目の前に三角コーンがあり、ぶつかってしまいました。

100kmぐらい出ていたと思います。

車は高速道路でグルグルとスピンしました😭

今思うと、後続車がいなかった事、そして奇跡的に

スピンした車が進みたい方向で止まったことで

事故にはなりませんでした。

僕は全身の毛穴から汗が吹き出しました😅

今の仕事では海外出張はないと思いますが、

アクシデントは楽しめるといいですね! 無事なら。。

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)

☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題や セールスポイントを見つけましょう!

◎お問合せは下記メールにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示