top of page

今だけ浮かれています!

こんにちは。まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。


いやー、やりました!


大騒ぎはしませんが、本当に嬉しい🥰



ニュースを見たり、記事を読むたびに、心が震えます。



この前の土曜日は、朝から妻の実家にいったり、妻の祖母のお墓参りに行っていました。


ずっと運転ばかりしていた感じでしたが、夕方に妻の実家に戻り、

そわそわしながらテレビを気にしていました。


と、言うのは妻の実家では当然、義父にチャンネル権があり、

いつもはケーブルテレビのドラマなどを見ているので、

見たい番組があっても、遠慮して言いにくいんですね。


その日はたまたま、晩御飯のちょっと前に義父がお風呂に入ったため

チャンスが来ました!


すぐにチャンネルを変えて・・・


そう、僕が見たかったのはプロ野球の日本シリーズです!



僕は30年来のスワローズファン。



去年まで連続して最下位になっていましたから、今年の活躍は

本当に頼もしく感じ、いつか落ちるだろう、なんて思っていたら

優勝してしまいました。


今までコツコツの積み上げてきたことが嚙み合ってきたんですよねー




今回の日本シリーズはファンでなくても、本当に野球を楽しめる

凄い試合ばかりでした。


野球ってこんなに面白かったんだな、って思いました。


それを毎試合テレビで放映してくれましたから、どちらかのファンでなくても見ていた方は楽しめたと思います。




土曜日の夜は、優勝が決まってから、友人のYさんにメッセージを

入れました。


その友人は僕よりもかなり熱心なスワローズファンです。


お互いによかったね、というやり取りをしていたのですが、

フェイスブックを開き、その友人のメッセージを送ろうと思ったら、

画面の上にこんなコメントが出てきました。


「あなたとYさんが友人になって4年の記念日です」


ええっ


なんと僕とYさんが初めて会ったのが4年前の11月27日だそうです!



なんかすごい運命のようなものを感じてしまいましたね。



実はそのYさんとは共通の友人の紹介で知り合いました。


皆、お酒が好きなので、3人で一度、飲みましょう、ということで

待ち合わせをしたのですが、間に入ってくれた人が待ち合わせに

来なかったんです😅


事前にご連絡をいただき、ご事情があってかなり遅れてしまうから、

先に飲んでてください、と言われましたが、どの人がYさんか?

分かりません😆


それて待ち合わせのお店の前にいると同じようにキョロキョロしている

人がいて、話しかけてみるとそのYさんでした。



はじめまして、なんて言いながらお店に入り、まずお互いのお仕事の事や会社の業務改善の話題などお話していました。


Yさんは中小企業で僕と同じような立場にいましたから、

現場のお話など知りたいことはありました。


暫くして二人ともほろ酔いになって仕事以外のお話にもなったのですが、そこでお互いが長年のスワローズファンであることが分かりました。


人と人とが共感できるポイントを心理学ではラポールと言ったりしますが、まさにラポールが築けた瞬間でした!


ここからお互いの距離がググッと縮まり、それまで以上に打ち解けました。


紹介をしてくれた人が遅れてきた時には、

「初対面でなんでそんなに仲がいいの?」と驚かれました(笑)


その後お互い、仕事が変わっても、お付き合いは続いています。



そんな不思議なご縁をいただいた日に、お互いに喜び合えるって

ありがたいなぁと思いました。



いずれにしても、久しぶりに長く楽しめたシーズンは終わりました。


ちょっとの間だけ喜びに浸り、ちょっとだけ浮かれていてもいいかな。


高津監督を始め選手の皆様、球団スタッフの皆様、

本当におめでとうございます!

そしてありがとうございました。



来年は機会を作って神宮球場に行かないといけませんね😁


☆どなたでもご参加いただける営業の基本が学べるセミナーを開催します。

『あなたから買いたい!と言われる営業になるための5つの心得』

お申込みはこちらから!


☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、

お気軽にお問合せください。 

☆企業研修にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦




最新記事

すべて表示

Komentarze


bottom of page