人は音楽に救われる!

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。

昨日は僕にしては珍しく、朝から頭の中でマイナスのことばかり

考えていました。

朝からある仕事で霞が関に行ったので、日比谷公園の中を散策したり

しましたが、マイナスはマイナスの発想を呼び、頭の中が

すっきりしません。

もともと自他ともに認める超プラス思考の僕にとっては

珍しい一日のスタートです。

たまにそんな日があっても、無理やりプラスのことを考えて

いつもの状態に(気合で😆)持っていくのですが、

昨日はスイッチが切り替わりませんでした。

何とかしなきゃと思えば思うほど、はまっていくというか…

大好きなものを食べれば変わるかも、と思いマクドナルドの

ダブルチーズバーガーを食べても一瞬しか変わりませんでした。

本当はネットカフェに行って、ワンピースかキングダムを読めば

復活したのかもしれませんが、やらなければいけないことがあり、

自宅に戻ってももやもやしながら仕事を進めました。

最近では記憶にないぐらい、引きずっていて、このブログも

手を付けられませんでした。

それでも、毎日続ける、と宣言していますので休めませんから、

夜になって始めようと思い、パソコンを開きました。

(いつも前日の夜に書いて予約投稿しています)

ブログを書くときはYouTubeで昔聞いた大好きな音楽を聴きながら書くのですが、そこでたまたまある曲がかかってきて、

少し小さくなっていた、心の火がちょっと燃えあがってきました!

一曲聞いただけで復活できました!!

まぁなんと単純だったことか(笑)

いやーほんと今日は、もやもやが続きました。

今はもういつも通りのモードになりましたので

また走り続けることができますが、音楽に救われました。

ちょっと振り返ると、何かの要因でちょっと気持ちが落ちてきたとき、

復活のきっかけが音楽だったことが多い気がします。

去年の今頃に本当に残念な、やりきれない思いをした時も

音楽に救われました。

その時はじめて聞いた曲でしたが、本当に心に響き救われました。

(TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRAさんの風のプロフィールという曲でした。それ以来、今更ですが、スカパラさんのファンなりました)

皆さんもなぜか自分が元気になれる曲ってあるのではないでしょうか?

僕の場合、元気になれる曲って、30年ぐらい前の曲ばかりです。

昔、あるスポーツ選手のインタビューで、

「20歳前後の曲だけを一生聞いていると思う」

と言っていたことを思い出して

きっと僕もそうなんだろうなぁと納得しました。

音楽は人の心を動かす効果がありますよね。

僕は自分で演奏することはありませんので、こうやって音楽で

誰かの気持ちを勇気づけることが出るって素敵だなぁと思います。

昨日の復活劇(大げさ🤣)で自分自身でも少し笑ってしまうことが

ありました。

それは、とてもとても、ベタな曲で復活できてしまったからです。

それは、僕の大好きな映画ロッキー3の主題歌。

Survivor の Eye of the Tiger でした。。。

誰もが知っているあの曲💪

今日もこの曲を聞いてから、スタートしよう!!

☆社員の皆様で、もっと成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルの内容にてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

≪あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示