人が変わるきっかけ

こんにちは。種屋の橋本です。

人は人生で何度も「変わる」ことができると思います。

これは歳には関係なく、いろいろな刺激によって

プラスにもマイナスにも変わっていきます。

それは多くの場合、自分以外の外部の刺激によって

考え方が変わり、行動が変わります。

自分以外の人や、本や、音楽、映画、スポーツなど刺激を与えてくれることは沢山あります。

なんでこんなお話しを書いているか?というと、

たまたま、最近、自分が変われた、と思えることがありました。

参加したセミナーでいろいろとお話しを聞いているうちに

自分自身と聞いたお話しがリンクしてきて、セミナーの終盤になった時には頭の中が今までとは違う発想になっていたことに気が付きました。

このような感覚は久しぶりです。

とてもとても嬉しい感覚です。

その日は、次の行動を変えたときに何が起こるのか?

ワクワクしてほとんど眠ることができませんでした。

僕は自分のセミナーでは、社内での習慣化などは、まず環境を変えるところから始めましょう、とお話しています。

人の心は見えないので、目に見えるところから変えていきましょうと。

社内の習慣を変えていくためにはこれは有効な手段です。

僕が働いていた会社では、最初に事務所の整理整頓を

徹底して行うことから改革を始めました。

これを環境整備と言います。

毎日働いている環境が変わっていくと、社内に新しいことを

初めて会社が変わっていくんだ、という意識が生まれてきます。

そして環境整備を進めていくと、少しずつ社員の行動が

変わってきます。

挨拶が大きな声になり、お客様を笑顔でお迎えできるようになります。

社員間のコミュニケーションも良くなっていきます。

ただ、会社全体としては大きく変わっていきますが、

個人個人の心が本当に変わっていくためには、

腑に落ちる刺激が必要だと思いました。

心が震える体験、という表現をすることもあります。

前回僕が大きく変わったときは、外部の営業の研修に

行ったときでした。

会社の営業全員がその研修を受けることになり、責任者だった

僕が最初に行くことになったんです。

お願いした研修会社の中でも、一番参加者に恐れられている

伝説化したプログラムです。

その研修では初日に営業の心構えを学ぶところから始まり、

夜は自信の「カラ」を破るため、厳しいトレーナーについて

ロールプレイングをします。

パワハラのレベルを超えるほどの厳しい追い込みを体験しました。

40歳過ぎでボロボロになりました。

声は出なくなるし、目からは大量の汗が出てきます。

ただ、そのおかげで、自分のなかに残っていた変なプライドは

目的のためには不意味だ、と気づき、自分の「カラ」を破れたことを

実感しました。

翌日は生まれて初めての一般家庭への飛び込み営業です。

それまでの僕でしたら、うまくできなかったかもしれません。

だだ、前日につらいロープレを経験していますので、

不思議なぐらい落ち着いてセールスができました。

その日は一日で300件のご家庭を訪問しました。

そんな研修に僕の次に参加することになったのは

60歳近い大ベテランです。

失礼ながら、キャリアを重ねれば重ねるほど

プライドは積み上げられ、変わることを拒絶します。

僕もちょっと心配していました。どうなっちゃうんだろうと。

結果として、その社員は二日間の研修を無事に乗り越え、

成果を出すことができました。

凄かったのは、研修を経験した後。

その人の行動が大きく変わりました。

社内で誰にでも笑顔で挨拶はするし、業務の報告なども

きめ細かになりました。

お話するときも、大きな声で自信をもって話すようになりました。

もちろん、この行動はお客様への対応にもつながりますので、

営業成績も大きく上がりました。

人が変わるきっけはいろいろなところにあります。

ですから、いろいろな体験をし、プラスと思えることはドンドン取り入れて実行していくことがいいと思います。

僕のセミナーでは、まず行動を変えていくための刺激となるような

お話をしています!

「お客様があなたのファンになる営業の極意」(基礎編)

https://www.taneya.biz/web


0回の閲覧

最新記事

すべて表示

またお店に来ていただく方法

こんにちは。種屋の橋本です。 昨日、床屋さんに行った時のエピソードから お客様に、また来店していただくためのヒントがあると思いましたので、 ご紹介させていただきます。 僕がいつもお世話になっている床屋さんは店長が一人で 経営しています。従業員さんはいません。 そしていつも予約でいっぱいです。 平日の昼間とかでも数週間先じゃないと予約が取れない時もあります。 そのため僕はいつも、カットしてもらっ

ピョンピョン!

こんにちは。種屋の橋本です。 少し前のこと。 小学生の娘が珍しく元気がない感じでした。 理由を聞いてみると、学校で友達に嫌なことを言われた、と。 いつもは元気一杯なので、少し心配でした。 そこで、セミナーで教えていただいたある言葉を思い出しました。 「結果は状態に比例する」 これは、いい結果出す人はいつもいい状態である、ということです。 そして気分や感情は「理性」には従とは限らないが 「行動」には

ほんやくコンニャク?

こんにちは。種屋の橋本です。 ほんやくコンニャクって知っていますか? 食べるとどんな言語にも通じるようになれるコンニャクです。 ドラえもんに出してもらいたい? 確かにあると便利です!僕も欲しいです😉 ただ今日、書かせていただくのは、外国語~日本語とかの 翻訳ではなく、相手にわかりやすい言葉にしてお話しよう、ということ。 人は誰かとお話しをしている時に、知らない単語が沢山でて来ると ストレスになり

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon