top of page

事件の続き・・・希望の光

少し前に我が家の池で発生した事件の事をご報告しました。


実はフェイスブックに投稿シェアしましたら

かなりの反響がありました😆



『【事件発生!】現場からお伝えします。』現場   東京都板橋区 まご◯ろ営業H本氏、自宅の庭被害者  金魚 被害状況H本氏「毎年連休に池掃除をするんですけど    少し前まで20匹ぐらいいた金魚が …ameblo.jp


この事件の報告から2か月ほど過ぎ、

新たな動きがありました。



実はうすうすそうなんじゃないかと思っていたんです。



もう蚊がたくさん飛んでいるのでゆっくり池の近くには

行かないのでベランダから池を除くのですが、

ちょっとした変化に気づいていたんです。





僕の家での仕事の一つに池の管理、庭の管理があります。



池の水は年に一度、4月に交換するのですが

(交換の時に事件がわかった)

それ以外ですと、雨が沢山降った時にバケツで

池の水を抜く仕事もあるんです。



水かさが増えてしまうデメリットが二つありまして

一つは野良猫(最近見かけませんが)の手が金魚に届いてしまう事。



そしてもう一つが、亀さんが逃げてしまう事です。



かなり昔ですが、ご近所のおばちゃんが逃げた亀さんを

持ってきてくれたことがありました。(まだまだ町が発展していない昭和の頃ですが)

6月末のある日。


前日に雨がかなり降っていまして

池を見たら亀が逃げる危険水域😅



慌てて池のネットをずらして水抜きを開始です。



池の近くのマンホールのふたを開けて

バケツに沢山水を入れて流す前に金魚をすくっていないか?

チェックをしたところ・・・



やっぱりいました!!



それも沢山!!!




何がいたかというと

「金魚の赤ちゃん!!!」




まだ赤くなっていなくて黒なのですが

バケツで水をすくうたびに何匹も入ってきます。




おかげで作業は大変でしたが

嬉しいニュースになりました。




春に金魚が卵を産んだ時に水槽に入れられるぐらいは

卵が付いた水草を取って赤ちゃん金魚を育てていたんです。



その時に取れなかった卵から生まれたのですが、

いつもですと大きな(25cmぐらい!)の金魚が5匹ぐらいいたので

卵も含めて食べてしまっていたと思うんです。



ことしは「事件」で大きな金魚がいなくなりましたから

赤ちゃん金魚が生き生きと育ったんですね!




これは楽しみが増えました!池を覗く回数が増えそうです!!



☆【まごころ営業術】講座主催!

 体験セミナーは次回は8月16日~開催です。

募集開始しました!

 

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。

 

☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループのミニセミナーでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)受付中!

営業面だけでなくこのようなお悩みにも対応しています。・起業したけど不安ばかり

 ・どこに行けばお客様に会えるかわからない

 ・自分のビジネスに客観的なアドバイスが欲しい

 ・思うように売上が作れていなくて不安

 ・自分に自信を持ちたい!

 ・モチベーションを上げたい

 ・いろいろ考えてしまって頭の中が整理できていない

 お申込みはこちらから!(ご希望の日程がない場合はDMくださいね!)

 


◎お問合せはDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page