不思議な体験をしました

こんにちは。まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

数日前に本当に不思議な体験をしました。

僕が仕事が終わり、秋になって再開した半身浴をして、ベッドの上で足つぼのマッサージや目の運動など寝る前のルーティンワークをしていた時、「カチカチ」と少し大きめのリズムの良い時計の動く音が聞こえました。

僕が寝ている部屋の近くに1階のリビングがあり、そこの時計の

音だと思ったのですが、いつもは気になっていなかったので、

意識すると音って耳に入るんだなぁなんて思って

そのリズムに合わせてツボを押したりしていました。

ちなみに僕以外の家族は2階で寝ています。

こういった音って一度気になりだすと、ずっと耳に残るんですよね。

それで気になってリビングにいくと、音が小さくなります。

僕のいる1階で動いている時計は一つしかないため、ちょっと不思議に

思っていましたが、まぁいいか、とそのままベッドで横になり

雑誌を読んでいました。

するといきなり

「ボーン」

そう時計がなったんです!

さすがにちょっと驚きました😅

実は我が家の1階の和室に柱時計があります。

僕が寝ている部屋の隣です。

僕が子供の頃からずっとあって、おじいちゃんがよくゼンマイを

巻いていた記憶があります。

祖父が亡くなってからは父がたまにゼンマイをまいていたと思います。その父が亡くなってからは柱にかかっていましたが、時計は動かず、飾りになっていました。

何度かゼンマイを巻いてみましたが、すぐに動かなくなってしまうので、

そのままになっていたんですね。

そう、その柱時計がいきなり動き出して

〇〇時半の時報がなったんです。

我が家の柱時計は30分単位でなるんです。

ちょっとゾゾってなりましたが、なぜかそれほど怖くはありませんでした。僕にとっては懐かしい音でもありますから。

それでもふすまを開けて見に行く気にもなれず、そのまま、また雑誌を

呼んでいましたら、また

「ボーン、ボーン、ボーン・・・・」

9回なりました。

・・・なんだ時間が合ってないじゃない、と苦笑い。

なぜ動いたのかなぁ、と考えてみましたが、

多分、その日の夜、関東で大きな地震があり、僕の家も

それなりに触れましたから、その衝撃というかゆらゆら揺れた

影響だったかな、というのが僕の結論でした。

それでも震度4ぐらいの地震で10年動いていなかった柱時計が

動くなんて!!!

次の日の朝、雨戸をあけて時計を見ましたが、まだカチカチ動いてしました。

そこで、せっかくなら、と時刻を合わせ、少しだけゼンマイを巻いてみました。

するとしばらくしたら時計は止まってしまいました。。。

一晩だけの再稼働です。

別にその日は特別な日ではありませんでしたので、

きっと僕や家族にいいことが起こるための合図だったんだなぁと

思っています。

そろそろだよ、っておじいちゃんが教えてくれた😊

そして僕にブログのネタをくれた(笑)

それとも、みんなに紹介して欲しかったのかな。

翌日に何度かその時計を見に行きましたが、

以前のまま、動く気配もありません。

なぜか、見に行くたびに、この不思議な出来事がおかしくて

声を出して笑ってしまいました。

僕と一緒で気まぐれ(笑)

いずれにしても、週末はこの時計をきれいに掃除をしようかなと

思います。

子どもたちは手伝ってくれないだろうなぁ。

我が家にはこんな感じで昔からずっとあるものが沢山あります。

誰のものか?わからないものも沢山ありますが、

処分できないんですよねー

一度は処分してしまおうかと思ってまとめたのですが、

ちょっとスペースができたので、またしまってしまいました。

整理整頓、効率化、というお話をよくしていますが、

処分してはいけないものも沢山ありますね😊

☆社員の皆様で、今以上に成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルにてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示