top of page

ライオンとリス

こんにちは。「あなたから買いたい!」を実現する、

まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。



少し前の事ですが、僕のセミナーに参加した方に

「営業ってオラオラ系で売上を取りに行くライオンみたいな仕事と

思っていました」と言われました😅

「実はマメに動き回るリスだったんですね!」



確かに昔はそんな感じだったかもしれません。

売れるまで事務所に帰って来るな! なんて上司に言われて

必死に商談をしていた時代もあったんです。


営業という仕事に苦手意識を持たれている方は

グイグイとプッシュする営業なんでできない、と思っている方が

多いんですよね。



僕も一般家庭や店舗様に飛び込み営業をしたことがありますが、

根性で売れる商品は限られています。


また時代も大きく変わっていますので、営業のやり方も変わっていますね。

プッシュだけでは売れません😅



特に形の無い商材を販売されている方は

根性だけではどうにもなりません。


もちろん、自分の商品・サービスでお客様のお役に立つんだ、という

信念は大切ですが闘志が前面に出てしまうと、お客様に察知されて

お話をろくに聞いていただけない、ということになりかねません。



営業ってとても地道な作業の積み重ねなんですよね。



コツコツとご縁をつなぎ、信頼をいただいてから、ご成約になったり、

人をご紹介いただけるようになります。



個人事業主でしたら、定期的にSNSに投稿したり、メッセージを入れたり・・・結構マメに活動しています。

サラッと稼いでいるようでも、裏では大変な努力をしています。

本人は結構楽しんでやっていることが多いので、簡単にできそうに

思えますが慣れない人では大変です。




利益を出していくために必要な事は、お客様に見えない内部は

効率的にできるようにしくみ化して無駄をなくすようにして、

お客様接点は「非効率化」をしていくことなんです。



人は自分の為に「わざわざ」何かをしてくれると嬉しい物なので、

効率化をして時間を作ってお客様と接していくわけです。



ちょっと想像してみてください。


お友達が旅行に行って

「お土産、送っておいたからねー」と言われるのと、

「お土産買ってきたよー」と届けてくれるのとでは、

どちらが嬉しいでしょうか??


届けてくれると、どこに行った、とか何をした、何を見たなんて

いろいろとお話がはずみますよね🥰



これをお客様に対してできないかなぁ、という事なんです。



近くのお客様であれば、書類を送るのではなく、お届けするとか

お客様のお店の近くを通りかかったら用事がなくても

覗いてみるとか。



僕が会社員時代から続けていることって、こんなことの繰り返しなんです。


大阪に行くことがあれば、できるだけお取引をいただいているお客様のところにアポを入れますし、広島にいけば商談後に

お客様の店舗に顔を出します😁


すぐに行ける範囲であれば、サンプルなどもできるだけ送らずに

お届けしていました。

そしてその場での立ち話でいろいろな情報交換ができたり、

新しいご要望をいただけたりしていました。


この積み重ねが財産になってくるんですね。



もちろん、これは商品を沢山買っていただく為にしているのではなくて

折角大阪まで行ったのだから、たまにしかお会いできない方々に

会いたい、という思いでしたね。


目先の数字にならなくてもある程度自由に行動させてくれる会社でしたからしっかりと信頼関係を作ることができました。

当然ですが、後から売上はついてきます。



今度のセミナーでは、こういったノウハウの一部もご紹介してきます。


僕のセミナーは実践型、と言っていますが本に書いていないような

お客様に気持ちを伝えたり、喜んでいただける実例が詰まっているからなんです。


『あなたにお願いしたい!と言われるまごころ営業術』



参加受付が始まっています!

ご参加お待ちしております!




☆あなたの営業力をアップして成果につながるオンラインセミナー!

 お申込みはこちらから!


☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆企業研修にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

☆【無料】お試しコンサル(30分)ご利用ください!


◎お問合せは下記メールにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦



Yorumlar


bottom of page