ブランディングの魅力

こんにちは。あなたから買いたいをサポートする!

まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

ちょっとキャッチコピーを付けました😊

昨日はビジネスのサービスのブランディングについて書きましたが、

もう一つ大切なブランデイングがあります。

それは外観です。

あなたが相手の方にどのように見られていてるのか?

これはかなり大切です。

人は初めて会った人の印象を最初の6秒で決める、と言われています。無意識の中でこの人が好きか嫌いか?決めてしまっているんですね。

またもし第一印象で嫌い、とか苦手、と思われてしまった場合。。。

それでも仕事としてお付き合いをしていくと、

「本当はいい人だったかも」と思う場合がありますが、

ここに気が付くまでに約6か月かかるそうです!

と、いうことは第一印象を悪くしてしまうとお客様がお悩みの間に

感じのいいライバル社の営業が売り込みに来たら

発注はライバル社に取られる、ということです。

これは大変です。。。

ですから、いつも清潔感のある服装をして元気にご挨拶を

するようにしましょう!

外観のブランディングは他にもあります。

「この人は頼りになりそう」

「この人に相談してみたい」

と思われるような立ち振る舞いなどです。

また「きちんとしたファッション」も大切です。

自分が楽だから、ではなくどのように見られるのか?を意識することですね。

去年の秋の事。

いつも行っている対面の交流会に参加しました。

会場に着くとどうもいつもと違う雰囲気です。

普段はいない主催者の社長が来ていました。

また撮影機材がいくつも会場の外に並んでいました。

事情をお聞きするとその日はテレビの取材が会場に入るので、

もしインタビューの依頼が合ったらできれば協力して欲しい、という

事でした。

取材のテーマは「45歳以上の企業」でした。

会場には20人弱の参加者がいましたが、その中で45歳以上の見える方は15人ぐらい(平均年齢が高い!)

そしてその中でスーツを着ていた人は僕を含めて二人でした。。。

他の方たちはというと、残念ながらビジネススタイルではなかったんですね。シーンズにネルシャツとか。

普段はそれでいいのかもしれませんが交流会は新しいビジネスを

生みたいと思って参加する場所ですから、どのようなスタイルで

参加されるかによって成果は変わります。

取材のお話に戻りますが、交流会で始まって最初にインタビューを受けたのは僕でした。そして次がもう一人のスーツを着た人。

最初の自己紹介の段階でディレクターさんは決めていたんでしょうね。

で、オンエアされたのも、スーツを着ていた二人です。


何の番組かというと『報道ステーション』でした。

社名も名前も出ませんでしたが、スーツの効果ですね!


そういえば、僕が高校生の頃。

水泳部にいて大会に出たときの事。

自分のレースの準備をしているとOBの先輩から

「なんかスゲー速そうだな」と言われました。

僕の体形とキャップをかぶりゴーグルをした姿が一流の選手に

見えると😆

レースは自己申告で同じような持ちタイムの人が一緒に泳ぎますが、

周りのコースの人からチラチラの見られていましたね、そういえば。

「この人同じように持ちタイムのはずなのに速そー」と思われていたかもしれません。

泳いだら普通でしたし、残念ながら今は体形も変わったしまって

いますが

これもブランディングですよね。

いずれにしても外観で相手に「すごい人かも」と思われて

マイナスはありません。

ファッションを変えただけで売上が変わった人もいます。

結局、人と接する仕事ってファッションも言動も相手の方からの

目線で成果が変わってくる、ということですね。

買うか買わないかを決めるのも相手の方なんですね。

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、

お気軽にお問合せください。 

☆企業研修にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示