ファッショントレンドセミナー

こんにちは。種屋の橋本です。

昨日はご縁があって、ファッションコーディネーターの方の

今年の秋冬のトレンドセミナーに参加させていただきました!

ファッショントレンドのセミナーを聞くのは2年ぶりでしょうか?

???

実は前職が女性向けの靴のメーカーにいたので、

年に2回、デザイナーに外部のトレンドセミナーに参加してもらって

学んできたものをもとに社内でセミナーをしてもらっていたのです。

ハイトレンドの商品を作っていたわけではありませんが、 プチトレンドといって、人気のあるシルエットにちょっとだけ

「旬」のトレンドのディテールを取り入れることが、ヒット商品を

つくる王道だったんですね。

その当時の内容は商品を提案したり、作ったりするための

プロ向けのものになっていましたので、難しい言葉だらけでした。

社内セミナーが終わった後にこっそりとデザイナーに意味を

教えてもらったりしていました。

昨日のセミナーは一般の方に向けたものでしたので、

誰でもわかりやすい言葉にしていただいていて、

トレンドがどうやってできるのか?から始まり、

今年のトレンドはどうなるのか?といったことまで

お話を聞くことができました。

画像でもご紹介いただけたのでイメージがしやすかったですね!

参加者の皆様は僕以外すべて女性でしたので

女性のファッショントレンドがメインでしたが、

久しぶりに、トレンドワードが20個ぐらい並んだ一覧を

見てとても懐かしく思い、楽しみながら聴くことができました。

このトレンドワードで男性の僕だったら、どうやって取り入れようか?

とか

全体のワードを見て景気はどうなりそうだとか、も想像しながら

聞いていました。

昔からのファッショントレンドの傾向と景気を比較してみると

大きな傾向がわかるんですね。

ざっくり書いてしまうと、

景気のいいときには、気分が明るくなり、気持ちにゆとりができますので、ゆったりとしたシルエット、明るいカラー

靴もカジュアルシューズやスニーカーがトレンドになります。

逆に景気が悪いときは、ちょっと気を引き締めようという意識が働きますので、タイトなシルエット、モノトーンカラー

靴はパンプスなどのかちっとしたものがトレンドになります。

もちろんいろいろと絡み合って新しい形ができているので

決めつけられないのですが、今年の秋冬の傾向をお聞きすると

ちょっとコロナからの不安から抜け出せない我慢の感じかなぁと。

トレンドを聞かなくてもわかるような感想になってしまいますが、

どちらかというと明るさの少ないトレンドワードが多かったので

改めてそう思いました。

実はこういったセミナーを聞かせていただくと困ったことが起こります。

それは・・・

洋服や靴が欲しくなってしまうこと!!!

コロナの影響で、私服を着て外出する機会がほとんどなくなってしまいました。

家での仕事の時はTシャツと短パン。

仕事の時はスーツです。

ですので当面は今ある洋服の組み合わせで大丈夫、と

思っているんです。

ですが、トレンドのお話をお聞きすると、

「あのパンツにチェックのシャツを合わせたらいいなぁ」とか

「やっぱり以前から気になっていたサイドゴアブーツ、欲しいなぁ」とか

「スーツだったらネクタイでトレンドを入れたらかっこいいなぁ」とか

想像が止まりません。。。

し・か・も

先ほど、講師の方から、メンズファッションの情報も

教えていただいてしまいました。。。(ありがとうございます!)

物欲が高まってしまっているので、しばらくお店にはいかない方がよさそうです。

もともと洋服はネットで買うタイプではありませんので、

お店にさえ行かなければ衝動買いもしないでしょう。。。

今年は、トレンドは小物をうまく使って楽しんでいこうかなぁと

思います。

こんな風にトレンドってちょっと知っているだけで、

楽しめるもの何ですね。

早く秋が来ないかなぁ


1回の閲覧

最新記事

すべて表示

またお店に来ていただく方法

こんにちは。種屋の橋本です。 昨日、床屋さんに行った時のエピソードから お客様に、また来店していただくためのヒントがあると思いましたので、 ご紹介させていただきます。 僕がいつもお世話になっている床屋さんは店長が一人で 経営しています。従業員さんはいません。 そしていつも予約でいっぱいです。 平日の昼間とかでも数週間先じゃないと予約が取れない時もあります。 そのため僕はいつも、カットしてもらっ

ピョンピョン!

こんにちは。種屋の橋本です。 少し前のこと。 小学生の娘が珍しく元気がない感じでした。 理由を聞いてみると、学校で友達に嫌なことを言われた、と。 いつもは元気一杯なので、少し心配でした。 そこで、セミナーで教えていただいたある言葉を思い出しました。 「結果は状態に比例する」 これは、いい結果出す人はいつもいい状態である、ということです。 そして気分や感情は「理性」には従とは限らないが 「行動」には

ほんやくコンニャク?

こんにちは。種屋の橋本です。 ほんやくコンニャクって知っていますか? 食べるとどんな言語にも通じるようになれるコンニャクです。 ドラえもんに出してもらいたい? 確かにあると便利です!僕も欲しいです😉 ただ今日、書かせていただくのは、外国語~日本語とかの 翻訳ではなく、相手にわかりやすい言葉にしてお話しよう、ということ。 人は誰かとお話しをしている時に、知らない単語が沢山でて来ると ストレスになり

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon