ピョンピョン!

こんにちは。種屋の橋本です。

少し前のこと。

小学生の娘が珍しく元気がない感じでした。

理由を聞いてみると、学校で友達に嫌なことを言われた、と。

いつもは元気一杯なので、少し心配でした。

そこで、セミナーで教えていただいたある言葉を思い出しました。

「結果は状態に比例する」

これは、いい結果出す人はいつもいい状態である、ということです。

そして気分や感情は「理性」には従とは限らないが

「行動」には必ず従う、ということです。

気分や感情は状態のことです。

頭の中でいろいろと考えてもいつも気分が上がるとは限りませんが、

気分を上げる行動をすると必ず気分は上がる!

プロのスポーツ選手の試合前のルーティンワークなどを

想像いていただけると分かりやすいかもしれませんね。

またなにかいいことがあると、その日はそのあともいい気分に

なったりしますよね!

僕も以前、営業の研修で体験したことがあります。

その研修は、一般家庭に飛び込みセールスをして

ある商品のレンタル契約をいただいてくる、というものでした。

前日に声が枯れるまでロールプレイングをして、

翌日に決められたエリアの一般家庭に飛び込みでセールスをします。

1件でもご契約がいただけたら合格です。

僕は午前中が勝負、と思っていましたので、早く目的地に着こうと思い研修会場から駅まで走り、駅の中でも走り、販売エリアに到着しました。

そして早速セールス開始です。

家から家への移動は当然走っていましたので、1月でしたが

汗をかきながらの訪問でした。

100件ほど廻っても、ご契約をいただくどころかお話していただけた

お宅も数件ほどでした。

だんだん焦りも出てくるのですが、それでも何とか

お昼過ぎに、1件のご契約をいただくことができました。

すると、朝から走ってばかりで、声も出し続けていて

疲れも出ていたのに、ご契約をいただいた後は、

足も軽いし、表情にも自信があふれています。

自覚ができるぐらい、気分が上がりました。

今まで200件ほどまわって売れなかった自分を忘れて

たった1件!(ありがとうございます!)のご契約をいただいただけで

自分はセールスの天才じゃないかと思えていました。

自分ならどんな人にも売れるんじゃないかと!

それから、研修センターに戻らなければいけない時間ギリギリまでは

お昼も食べずに、見かけた家、通りかかった人にまで、

話しかけて商品のご提案をしていました。

1件のご契約だけでこんなに気分が変わるものだ、と

自分でもビックリしていました。

セミナーでこのお話しを聞いたとき、自分の過去の研修の実体験を

思い出し、とても納得していました。

では、気分を上げるための行動をしていくと

本当に気分が上がるのか?

最初に書きました娘の表情を見て、実際に二人でやってみることにしました。

そう、娘には

「嫌なことがあったときに、楽しくなる魔法を教えてあげる!」

と言って・・・

二人でぴょんぴょん飛び跳ねてみたんです!

セミナーではスキップしながら落ち込める人はいない、と

聞いていましたが応用編です。

少しぴょんぴょんしていると、娘は笑顔になってきました。

「なんか楽しいねぇ」って!

そう、セミナーで学んだ事を実践して成果につなげることが

できました!

人は悩んだり、落ち込んでいるときには、下を向き、

楽しかったり、未来の事を考えているときには、上を向く、という

特性があります。

ですから、いつも上を向くようにしていると、

気分も前向きになれます。

(お金は拾えませんが(笑))

自分は、この行動をすると、気分が上がるという行動を

知っておくと、気分が乗らずに仕事が進まない時などに

気持ちの切り替えをしやすくなると思います。

セミナーと娘のおかげていいことを体感できましたので、

10月のリアルのセミナーからは、開始前に少しぴょんぴょんして

テンションをもっと上げてから会場に入ろうかと思っています!

ぴょんぴょん!

楽しくなり、テンションが上がりますので、

ぜひ、やってみてくださいね!


1回の閲覧

最新記事

すべて表示

字が下手なグランプリ?

こんにちは。種屋の橋本です。 今はコミュニケーションの手段がlineとか、メールなどのツールに なっています。これはビジネスでも一緒ですね。 ですから、字を書く機会が減っていて、僕も漢字を結構忘れてしまっています😅 手書きで書くのは自分のメモぐらいでしょうか? 僕は葉書を書く習慣があるので、字を書く機会はそれなりに あると思いますが、もともと字がうまくない事を自覚していますので、 できるだけ丁寧

直接聞いてみましょう

こんにちは。種屋の橋本です。 何か分からないことがあると、解決するために 色々な手段があります。 すぐできるのはスマホで調べること。 ほとんどの情報を得ることができますね。 後は本で調べたり誰かに聞いたりして 悩みや疑問点を解決するでしょう。 僕が靴の営業をしていた頃は(最初のころですが) スマホがなかったこともあり、その場で調べる、 という習慣はありませんでした。 何か困ったら、上司や先輩に聞く

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon