top of page

ビジネスはライティングで決まる?

今はSNSなどで集客をする事が当たり前になっています。


集客、とまで考えていなくても、日々の投稿で自分の事を

知っていただき、結果としてファンづくりになっていることも

あると思います🥰



発信の仕方はそれぞれ得意な事があって

画像を見ていただいたり、文章を読んでいただいたり。

また動画も相手の方が時間があれば見ていただけるでしょう。



それぞれが好きなツールを使って発信しています🥰




会社員時代に扱っていた靴をwebでも販売しよう、ということで

NET販売の部署がスタートしました。


もう10年ぐらい前だと思いますが、始めた当初はまず

「思わずチェックしてしまう画像」をどうやって撮影するか?

加工するか?を考えていました。



撮影機材は?撮影場所は?

商品の向きは?など試行錯誤していましたね ・・・部下が😅



自己流でやっていて中々売上が上がらないので、

コンサルタントの方と契約をしてご指導いただき

やっと売上が上がってきました。



すると物流などの業務が増え、人手が足りなくなりましたので、

コンサルの方にどんな人を入れたらいいか?聞いてみたんです。


画像の加工が上手な人なのか?

webに詳しい人なのか?



すると返ってきて答えは予想外で

「ライティングができる人」ということでした。



今は当たり前のようにコピーライティングのプロがいますし

文章によって集客が変わることもわかっていますが、

当時は、まったくそんな意識はありませんでしたね。




楽天市場で検索した時に上位に表示されて

思わず商品の詳細を見たくなる画像をトップに表示していくことばかりを意識していました。



その時にコンサルの方が言っていたのは

大切なのは商品ページにきてくれた「後」


商品ページに来てくれた段階でファーストステップはクリアしていますが商品をカートに入れて決済していただかないと売上になりません。



ですからキャッチコピーや本文で購入意欲を上げていただかないと

いけない、と言うことでした。




これはフロントセミナーのLPなどでも同じことが言えますよね。



キャッチコピーで興味を持っていただいてライティングで

ご決断をいただく。



もちろん、ご提供するサービスによって、またある程度の価格の

商品・サービスは「営業」をしないと売れません。


僕はその商談の成約率を上げるサポートをしていますが、

ライティングができていないと、商談までお客様が来てくれない。。。



ライティングが上手になるコツ?



原則はありますから流れに沿って書いてみて反応を見て

改善していくか?



プロに頼むか?




いずにしても僕ももっとライティングを意識したい、と思いました。




☆【まごころ営業術】講座主催



☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。


☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題や セールスポイントを見つけましょう!


◎お問合せは下記メールかDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦

  Mail : taneya2019@gmail.com




最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page