トライロイロ

こんにちは。まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

2022年の干支は寅ですね🐯

来年は壬寅というそうです。

あなたはトラというと何を思い出しますか?

ぷーさんに出てくるティガーかな?

フーテンの寅さん?

虎屋さんの羊羹?


僕がすぐに思いつくのは阪神タイガース(2番目に好きです)

そしてタイガーマスクかな。

今、思いましたが、日本にはいないトラの毛皮のパンツを

昔話で鬼が履いているって不思議ですよね。

これは鬼の伝説が大陸から来た、と考えると納得できます。

その割には中国で日本のようなトラのパンツを履いている鬼は

見かけません。

いろいろと研究をしてみると面白そうです。

地方によって鬼のパンツの柄が変わっていたりして😉

そういえば、以前、鬼の頭蓋骨を見たことがります!

博物館の特別展で展示されていましたが、とても神秘的でしたね。

ちなみに僕は、鬼も河童も妖怪もUFOもすべて実在する、と信じているタイプです😁

いくつも信じる理由はありますが、一番わかりやすいのは、

「実在したほうが楽しく思えるから」です。


あっ虎のお話でしたね。。。

この時期に虎というと会社員時代の忘年会の際、同僚から聞いたエピソードを思い出します。

その同僚は定期的に中国に出張に行っていて、毎回行くと10日ぐらいかけて各地の工場をまわって商品の確認や情報収集をしてきてくれるのですが、その年の12月の始めの出張の際、現地についてすぐに

体調を崩してしまったそうなんです

中国は広いですから工場から工場へ移動の連続のスケジュールで

ゆっくり体を休めることができず、かなりつらかったと言っていました。

ただ、保険などがどうなっているのか?わからないし、中国の郊外の病院はなんとなく怖くて行く気になれなかったそうです。

そんな状態で立ち寄ったある工場でつらそうにしていたところ、

工場の社長が、体調が悪いなら、いい物をやるからちょっと来い!といって社長室に案内をしてくれました。

そこにあったのは、大きなビンに入ったドス黒い液体😅

僕も画像を見せてもらいましたが、結構大きなビンでした。

中に何かが入っているのがうっすらと見えています。

その社長が瓶に入っていたものをコップに注いでくれて、

「元気になるから飲め!」と(笑)

香りもすごかったようで、明らかにかなり強いお酒😆

あまりに勧められてしょうがないので、グッと一息に飲み干すと

体の底からググッと熱くなって汗が出てきたそうです。

そしてしばらくすると本当に体調が上向きになってきたんだとか。

結構仲の良かった同僚でしたので

「昼間からお酒が飲めて元気になったんだからよかったじゃない!」と

冷やかしたのですが、その飲んだお酒の瓶に入っていたものは

なんと、「トラの骨」だそうです🤣

梅酒のような感じでトラの骨のお酒・・・

なんかさすが中国、なんでもありな感じがしますね。

効きそう😆

蛇酒というのは聞いたことがありますし、沖縄にもハブ酒がありますが、そもそもトラの骨ってどこで手に入れるんだか(笑)

文章を書きながらまた、疑問が出てきてしまいました。

干支は旧暦の頃から日本か中国古来からあって

生活になじんでいる物ですが、なぜ西洋歴の1月1日に変わるのか?

旧暦のお正月や節分に変わるのならわかりますが。。。

多分これは調べれは理由が分かりそうですね。

いずれにしても、壬寅の年は、新しいものが生まれ、成長していく年だそうです。

新しいものが生まれる時にはチャンスも生まれやすくなりますし、

今までコツコツとビジネスの種を植えてきたものが芽を出し、

成長していく年になりそうです。

楽しみながら走っていきましょう!

☆個人事業主の方向け『営業セミナー開催決定!』

https://ameblo.jp/taneya2019/entry-12716776319.html

 

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、

お気軽にお問合せください。 

☆企業研修にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/







閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示