top of page

タスクを先延ばしにしてはいけない理由

あなたはタスク管理はどのようにしていますか?


アプリなどを活用したり、

フセンを使ったり

手帳などを活用している人もいると思います。



個人事業主の場合ですとプロジェクトの進捗管理、というよりは

目標への進捗管理、自分のやりたいこと、やるべきことなどが

ありますよね。



長期の目標などから逆算して

日々のタスクにまで落とし込めると一歩ずつゴールに

近づいていきます。



この日々のタスクを決める際、ちょっとしたコツと

注意があるんです。



これが分かるとただタスクをこなしていく以上の効果が

あるんですね。



ではどんなことかというと、

「その日のタスクは必ずその日にやる」ということです。



当たり前のように感じる方もいるかもしれませんが、

緊急の対応が入ったり、

一つのタスクが思った以上に時間がかかったり、

サボりたい気持ちが勝ってしまったり(笑)


こんな理由で決めたタスクを残したまま

「これは急いでいないから明日やればいいや」ということ、

ありませんか?



これが危険なのですが、仕事の進行が遅くなることは

想像できると思います。

こちらは翌日頑張れば取り返すことができますが

怖いのはもう一つの弊害。


それは自分の潜在意識に

「決めた事はやらなくてもいいんだ」とインプットされてしまう事です。



メモなどにはやることを書き出しているのに

潜在意識ではやらなくてもいいと思っていること。


これが続くと本当に大切な時に頑張れなくなる可能性があります。



逆に毎日のタスクをなからず消化するクセをつけておくと

「自分で決めたタスクは必ずやるものだ」とインプットされますから、効率よく仕事を進めることができるようになるんですね。


要は自らサボらなくなります。



この差ってかなり大きいですね。



なのでタスクを決める際は、その日に使える時間を計算して

少し少なめに余裕をもって組んでおくといいでしょう。


そして順調に終わったら、追加をすればいいんです。



ビュッフェと一緒ですね(笑)



僕は翌日のタスクを手帳に書き出してから寝るようにしているのですが、朝から効率よく仕事を始められるようになっています。


(以前はタスクの書き出し自体をしていなかったのですが、

 今は習慣になっています)


特に外出の予定がなく家で仕事をする日などは、

朝からかなりの集中力で前日の決めたタスクを消化していき、

お昼に見直して追加したりしています。



いずれにしてもサボることも頑張ることも

自分で決められるのが個人事業主ですが、

目標には向かっていきたいですから

タスク管理はしっかりとしていきたいですね!



毎日の積み重ねですが、

自分との約束を守れる習慣をつけましょう!



☆【まごころ営業術】講座主催!

 体験セミナーは次回は4月17日~4月25日の開催です。

 

 

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。

 

☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループのミニセミナーでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)受付中!

営業面だけでなくこのようなお悩みにも対応しています。・起業したけど不安ばかり

 ・どこに行けばお客様に会えるかわからない

 ・自分のビジネスに客観的なアドバイスが欲しい

 ・思うように売上が作れていなくて不安

 ・自分に自信を持ちたい!

 ・モチベーションを上げたい

 ・いろいろ考えてしまって頭の中が整理できていない

 お申込みはこちらから!(ご希望の日程がない場合はDMくださいね!)

 


◎お問合せはDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦




Comments


bottom of page