シフトチェンジ

こんにちは。種屋の橋本です。

去年から多くの人のビジネスのやり方が大きく変わりました。

変化に対応できた人達はチャンスが増えましたし、

まだ上手く対応できていない人は苦労しています。

先日、あるところからお問い合わせがあり、内容はリアルで

予定していた講演をオンラインに変更できないか?というご依頼でした。

僕はいつもオンラインでセミナーを開催していますので、二つ返事で

対応させていただくことをお伝えしたのですが、お聞きすると講師によってはオンラインだと上手く伝わらない、という理由でリアル開催にこだわっている方もいるようです。

多分、残念ながら、リアルにこだわりすぎると、講演をする「場」が

どんどん減って行ってしまうと思います。

実際に、いつもは満席になるようなセミナーのリアルの集客に

ご苦労されているお話しをよく聞きます。

受講者の方も、会場まで行って何かあったら・・・とか、

会社にセミナー会場などに行くことを禁じられている、とか、

交通費と時間を使って会場まで行かなくても、といったことも

あると思います。

多分、以前のように会場に人を沢山集めてのセミナーなどはどんどんと減っていくでしょう。

ですからどちらでも対応出来るようにしておいたほうがいいですよね!

先日、マナー講師の西出ひろ子さんとお話していたときのこと。

あっ、西出さんは普通のマナー講師ではなくて、コンサルティングが得意で、企業や個人のブランディングや収益up の達人なんです。

早くからオンライン研修をされていたり著書も100冊近くある方なのです。

ご縁をいただき、昨年は一緒にセミナーをさせていただいたり、

今は定期的に情報交換をさせていただいていたりしています。

その際におっしゃっていたことは、オンラインだけのビジネスはどんどんと増えていくが、リアルもしっかり対応出来る人が生き残っていくのではないか?ということでした。

西出さんも僕も講師というお仕事をしていてリアルもオンラインもしてますが、それぞれに場の空気感が違い、また、間の取り方も変わります。どちらでも対応していくことが実力になり、実績になります。

ご参加いただいた皆様、全員の目線をいただき、またこちらからも

皆さんの表情をしっかりと確認しながら進めていくことで

皆さんに思いが届いたところ、うまく伝わらなかったところがわかり、

次回の課題として改善できます。

そしてその改善が実力になるのだと思います。

オンラインのアンケートだけではそうはいきません。

先程、リアルしかできない講師は・・・といった感じの事を書きましたが、逆のパターンもこれから出てくる、ということですね。

僕はオンラインのセミナーも好きですが、リアルはリアルの良さが

あると思っていて、あのライブ感とか、空気は結構好きなんです。

ですから、自分が受講したいセミナーがリアル開催ですと

ちょっとわくわくします!

これからもリアル、オンラインとどちらのセミナーもさせていたただきますが、それぞれのいいところを生かして、ご参加いただいた皆様の

お役に立てるお話しをしていこうと思っています!

2月のセミナー予定が決まりました。

2月26日(金) 14:00-15:30

2月26日(金) 20:30-22:00

「お客様があなたのファンになる営業の極意」(基礎編) 無料でご参加いただけます。

お申込みはこちらから!

「お客様があなたのファンになる営業の極意」 (基礎編) 参加申し込みフォーム各項目をご入力の上、送信してください。forms.gle

☆弊社への講演・研修のご依頼、お問合せなどは下記までメールにて  お願いいたします。 ☆初回の面談は60分無料(月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。 【千の極意を持つ研修講師】 【まごころ営業コンサルタント】  有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦  Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp  HP https://www.taneya.biz/



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示