コロナで変わる仕事、不変の思い

こんにちは。あなたから買いたいをサポートする!

まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

コロナでいろいろな環境が大きく変わってからもう2年になります。

なんか誰もが想像をしていなかったことを沢山体験し、不自由な思いもしながらですが、数年分も時代が進んでいろいろなことがデジタル化していきました。

大変な思いをされている方も沢山いますが、ビジネスにおいては、

きっかけをつかんで大きな成果につなげている方もいます。

最近特に思うのは、変えなければいけないことと、

変えてはいけないことを決めて対応することが生き残っていくコツなんだな、ということです。

変えなければいけないことは、営業スタイルです。

まずはオンライン化をしていく、という流れがありました。

僕と同じ講師の方でも、オンライン化ができずに仕事が減ってしまった人も多かったと思います。

逆に僕などは割と早くオンラインセミナーを始めることができましたから

新たな場所から講演のご依頼をいただけるようになりました。

zoomに不慣れな主催者をサポートすることができます。

またSNSの活用などもそうでしょうね。

こちらはすごく流れが速いです。

次々と新しいツールができていて

早く始めて成果につなげた方は教える立場になって

ビジネスを成功させています。

ただ、数か月もするとそのやり方はみんながやるようになりますから、

集客の効果などが弱くなってしまうんですね。

オンラインセミナーなども定期的にタイトルを変えるとか、

告知場所やキャッチコピーを変えるなど対策が必要です。

オンライン化、と言っても大げさな事ではなく、

zoomでお話ができる、zoomでセミナーができる、という程度で

商談・打ち合わせはできますし、市場は世界に広がりますよね!

世界までは考えていなくても、日本全国のお客様と普通に

ビジネスをすることができます。

正直、画面を見るだけではその方がどこにいるのか?わからないですから。

コンサルタントとかカウンセリング、そして結婚相談所の方などは、

今までカフェでお話していたのが

オンラインになってよかったのではないでしょうか??

カフェなどでは、周りに人がいますからどうしてもクライアント様の本心が出にくかったりします。

特にデリゲートなお悩みは言いにくいですよね。

オンラインですと周りに人がいませんから、本音でお話をしてくれます。

また僕の場合、「実際の商談の際にこのようにお話してください」とアドバイスすることもありますから、コンサル時の会話を録画しておいて、

動画をデータでお渡しすることで喜ばれています。

では、変えてはいけないものは何でしょうか?

これは経営理念やお客様に対する姿勢や、営業にかける「手間」。

ビジネスの根本のところです。

特に「効率化」という名目でお客様と接する回数などを

減らしてしまうと業績に影響が出てしまうことがありますので

要注意です。

今まで訪問していたお客様に会いにくければ、それこそオンラインで

お話をしたり、メッセージを送ったりすれば、いいんですね。

あくまでもお客様接点は非効率です。

理由を考えてお話ができるようにご連絡をしてみましょう。

オンラインでしたら移動時間がないので時間をとっていただけるんじゃないでしょうか?

テレワークで画面ばかり見ていると、お客様の存在が見えにくかったり

することもありかもしれません。

画面の向こうには「人」がいますよ😊

あくまでビジネスは「人」と「人」のつながりで成り立っている物ということを忘れてはいけませんよね。

絶対にお客様のお役に立つんだ、という思いをもってご提案し、

クロージングをすることで成約率は上がりますし、結果として

お客様も喜びます。

とてもとても大切なことですね!

☆【参加費無料】「営業の基礎」が学べるセミナー開催!

  お申込みはこちらから

   https://forms.gle/AWQs2AFj5QktYzx76

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆企業研修にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示