カフェと喫茶店

こんにちは。種屋の橋本です。

皆さんは喫茶店とカフェって使い分けをしていますか?

そのお店がどちらに該当するのか?といった難しいお話しは別として・・・

それぞれにいいところがあるかなぁと思って、僕は使い分けを

しています。

仕事の打ち合わせをしたり、自分の仕事をしたり、という時は

喫茶店に行くことが多いですね。

静かで、テーブルも広くて快適です。

周りは仕事関係の方ばかりなので、騒がしいことともほとんどありません。

お気に入りの銀座ルノアールさんでは、打ち合わせの他に空き時間に

自分の仕事をすることも多いのですが、長時間滞在しても

お店の方の目を気にすることがありません。

(こちらのお店ではお客様に長時間、ゆったりと過ごしてもらうことを

喜んで受け入れてくれているそうです)

それどころか、コーヒーを飲み終わると、温かいお茶を出してくれたりします。

いつもありがとうございます!!!

実は会社員時代は、喫茶店に行く人の気が知れませんでした。

(すいません・・・)

コーヒーはスターバックスさんの2倍ぐらいの値段がするし、

広すぎて落ち着かない(笑)⇒今と逆の事を思っていたんですね。

一人で仕事をするようになって、ある人にルノアールさんの利便性を

教えていただいたら、すっかりとファンになってしまいましたね。

カフェも好きで、よく行くのですが、こちらでは、仕事はあまりせずに

本を読んだり、スマホでブログを書いたりするときに使わせていただいています。

会社員時代は、靴のデザインを書いたりもしていました。

心地よく音楽が流れていて、僕にとってはいろいろなアイデアが

出てくる環境です。

ここまでは、なんとなく、街によくあるチェーン店の喫茶店、カフェを

イメージして書いていましたが、昔ながらの「ザ・喫茶店」も

大好きです。

僕が高校性になったころ、家から数分のところに、昔ながらの

喫茶店がありました。地元の人でもあまり行っていなかったような・・・

そこで、おいしいピザトーストを食べながら漫画を読むのが

楽しみだったことを思い出しました。

なんか、ちょっと大人になった感じがしていましたね。

当時はカフェなんてありませんでしたので、僕が一番、大人に近づけると感じた場所かもしれません。

背伸びをしたい時期でしたからね。

出張に行った時などは、常連さんしかいなそうなお店で

ランチを食べたりして・・・おいしいナポリタンとか、生姜焼きなど

期待をして入っていました。

それと喫茶店と言えば名古屋でしょうか。

新幹線で朝ごはんを食べたのに、商談の待ち時間に、喫茶店に入って

またモーニングを食べてる😁

というか、コーヒーしか頼んでいないのに、厚切りのトーストとか

ゆで卵とかが出てくるんですよね。

あれってすごい文化だと思います。

大阪でも似たような感じだった気がします。

いずれにしても、仕事ができる場があるってとてもありがたいことです。

今は大体、充電もできるようにしてくれていますので、安心して仕事ができます。

来週は、どこのタイミングで行こうかなぁ

☆社員の皆様で、もっと成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルの内容にてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示