top of page

アクシデント!

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。


仕事ができる人っでどんな人?


それぞれにイメージするタイプがあると思います。

誰から見て、という条件が付きますので、答えもたくさんあります。

あなたから見て仕事のできる人、会社から見て仕事のできる人。


僕から見て仕事ができる人の条件の一つに対応力があります。


イレギュラーなことが起こった時に、落ち着いて対応できているか?

特に部下のいる人があたふたしていたら信用を失いかねませんよね。



会社だけでなく、テレワークになってもイレギュラーなことは

よく起こります。

そんな時に、どのような対応をするのか?自分の実力が試されます。



実は今日、このテーマを書いたのは、先週の僕のセミナーで

いくつか(小さな)アクシデントが起こったからなんです😁



僕のオンラインセミナーは自宅の仕事部屋から配信していますが、

僕の家は商店街のはずれにあり、仕事部屋は通りに面した1階です。

騒音ダラケ😵


外の音が聞こえる、ということは部屋で話す声も外に漏れている可能性がある、ということですから、

セミナーの進行をチェックするため、事前にデモンストレーションをすると、家の前で立ち話しているおばちゃんに丸聞こえだと思います😆


ということは、いつも家の前でおしゃべりしているおばちゃんは

何回か、営業セミナーのデモを聞いていますから、

そろそろ営業の達人になっているかもしれませんね🤣



今は東京都議会議員選挙が始まっていますので、選挙カーも厄介です。ゆっくり走っていますしマイクも使っています。

たまにクスッと笑ってしまうような候補者の名前のダジャレを連呼したりしていますが、先週はセミナー中に何台か通りかかりました。


そう消防車も来ましたね


参加された方も状況にご理解いただけましたので良かったのですが、こちらの話が途切れてしまうのは、ちょっと残念です。



オンラインでの交流会に参加していると

ワンちゃんやネコちゃんが飛び入り参加してくれる、ということもありますよね!場が和み楽しいです。



少し前にテレビで見ましたが、社内の会議に動物園からヤギさんが参加してくれるビジネスがあるそうですね!

海外のお話ですが、会議の緊張漂う雰囲気が一気に和み

アイデアが出やすくなるんだとか


僕の家にはペットはいないのですが先週の夜のセミナーでのこと。

イヤホンを通してなんか聞きなれた声が聞こえてきました。

「ママー、ママー!」って(笑)

小学生の娘のお風呂からのレスキューです。

PCのマイクでバッチリと拾ってしまいました😫


その日は夜にセミナーをすることを伝えてありましたので、大声を出すわけにもいかず、かといって困っている。。。

少し控えめな声なのでママには届きません😅


しばらく呼び続けやっとママが気づきよかったのですが(用事も大したことではありませんでした)参加者の顔が次々と笑顔になって行きました。


これ最後の大事な場面でなくて良かったですよ😅



今回はかわいいアクシデントでしたが、

自分で体験すると対応の幅が広がり、少しのことでは動じなくなります。


また自分が受講者として参加しているセミナーで、アクシデントが

あったら、講師の方がどのように対応しているか??

よく観察しましょう。

そして、いい対応だな、と思ったら自分でも真似をすればいいんですね。

遠慮することはありません。



そういえば、これも先週のセミナーですが、とても熱心に聞いて

くれていた人が急にoomからいなくなり、30分ぐらいしてから、

戻ってくる、ということもありました。。。

もちろん、セミナー終了後にその方の予定を確認したうえで、

時間を延長してフォローさせていただきました。



このオンラインでもビジネスはずっと続いていきますので このからも予期できないアクシデントあると思いますが、

その際は慌てずに楽しんで対応しようと思います。


そして決してアクシデントは期待しないでください!


何事もなく無事に終われるのが一番ですからね😁


☆社員の皆様で、今以上に成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルにてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

≪あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page