るーてぃん

こんにちは。種屋の橋本です。

皆さんは、日々行っているルーティンってありますか?

先日参加したセミナーで自分のルーティンを書き出してみるワークを

行なったのですが、自分で思っていた以上に沢山の

ルーティンを行って生活していることに気が付きました。

「ルーティン」とは決まった所作、お決まりの手順、日課、習慣などですね。

ちなみに僕が書き出したものをご紹介すると・・・

・靴を脱いだら揃える。その場の物すべて。

・席を立ったらイスを元にもどす。

・朝起きたら、寝間着を畳む。

・靴や靴下は右足から履く。

・どんな小さな道路でも信号は絶対に守る。

・エスカレーターに乗らずに階段を使う。

・どんなお店でも買い物などをしたら、「ありがとう」を言う。

・朝一番とお風呂で白湯を飲む。 ・仕事が終わったらデスクの上をきれいに片付ける。

・寝る前に家族とその日にご縁があった皆さんに感謝する。

・カバンとポケットはどこに何を入れるか決めてある。

さっと書き出しただけでもこれだけありました。

多分これ以外にも沢山ありそうです。。。

今はお休みしていますが、ゴルフに行った時などショットの前には

必ずルーティンを行ってからショットしていました。

(笑)

なんか窮屈そう

僕も書いていてそう思ってしまいました😁

ただ、どれも習慣となってしまっているので、無理して行っているものは

一つもありません。

物心ついたときから習慣になっているものや、階段を使ったり、白湯を

飲んだりは意識的に行って習慣化したものもあります。

セミナーでは、一緒に学んだ仲間のルーティンも聞くことができて、

ホントに人それぞれだなぁと思いました。

もちろん、正解はありません。

そのセミナーで聞いたのは、ルーティンを行うことのメリットです。

なんと、ルーティンがあり、日々行っている人には・・・

「ツキ」が来ると!

勿論、先日初めて聞いたお話ですので「ツキ」が欲しいと思って

やっていたわけではありません。

もともと何かのきまりを守ることが心地よい、という性格なので、

いろいろと自分で決まりを作り、守って心地よい生活を作っていたんだと思います。

セミナーで聞いたときは、昔、毎週のように麻雀や競馬やパチスロを

やっていたことに知っていたら!なんて思ってしまいました😉

そこでちょっと考えてみたんです。

「ツキ」という結果が欲しくて「ルーティン」をするのか?

「ルーティン」をやっていて結果として「ツキ」がくるのか?

これは科学的に解明されないので、答えはないのです。

ではこちらのケースではどうでしょうか?

誰かに親切にして結果として感謝される、のと

感謝されたくて人に親切にする。

なんか何かの見返りの為に人に親切にするって、どうなのかなぁと

思ったりします。

人に好かれる人って、見返りなど求めていなく、

本当に相手の為を思って親切にできるんじゃないかなぁと思います。

もっとすごい人は考える前に相手の為に行動しています。

瞬発力が凄いです。

電車とかで、席を譲ろうか?どうしようか?考えていたら、

隣の人がスッと席を立つ、という感じです。

この瞬発力はかっこいいですよね!

これって普段から周りを気にしていて、自分でできることを考えているから体が動くんでしょうねぇ。

僕ももっともっと気遣いをしてその域まで行きたいなぁと

思っています。そして沢山の笑顔を増やしていきましょう!

まだまだ毎日が修行ですね!

☆弊社への研修のご依頼、お問合せなどは下記までメールにて

 お願いいたします。 【まごころ営業コンサルタント】

 (有)種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon