ちょっとした一言

こんにちは。種屋の橋本です。

相手の発したちょっとした一言によって、

嬉しくなった体験ってありませんか?

営業をしていると、そんな一言を使ってお客様に喜んで

頂けたらいいですよね。

先日、ある人に聞いたのですが、相手を褒める言葉の基本は

この三つだそうです。

「すごい」 「さすが」 「素晴らしい」

確かに、会話の中にこんな言葉が入っていたら、

嬉しいですね!

あっ、使いすぎると嫌味に聞こえてしまう場合がありますので

ご注意を。

半年ほど前、ある交流会で、知り合いに会ったのですが、

その人が僕のことを何人かの自分の友人に紹介してくれました。

「この人、橋本さんって言って、凄い人なんですよ!

営業のコンサルなのに業務改善とかもできるんです!」

こんな感じです。その日にご紹介いただいた人

全員に言ってくれました。

凄い人って紹介していただくことって

あまりない体験でとても嬉しく思いました。

これはいいことなので

それ以来、僕も真似させてもらっています。

ちょっとした一言で

電話をかけていただいた相手に

喜んでいただくこともできます。

以前お取引をさせていてだいたお客様のお話ですが、

そのお客様の本社には15人ぐらいいたのですが

こちらが電話をすると、誰が出ても必ず

「あっ、橋本さん。お世話様です!」

と元気な声で対応していただけるんです!

当時はまだ、お取引を初めたばかりで

スタッフの方全員とご挨拶をしたことはありません。

そんな取引メーカーの担当者からの電話に

「あっ」

と一言添えて対応してもらえただけで、自分を知っていてくれた、

と思い、とても嬉しくなります。

もしかしたら、商談などで訪問させて

いただいたとき、大きな声でご挨拶をしていましたので、目立っていて皆さんは僕の事を知っていたかも知れませんね。

(僕は声が大きいので覚えていただきやすいのです)

そしてそのお客様への親近感が出てきて、

もっといい提案をして、お役に立ちたいという気持ちになりました。

相手を褒めていい気持ちにする、ということを書いていたら、

今年の初めにちょっと変わった褒められ方をしたことを

思い出しました。

ある異業種交流会でお会いした方との会話。

「橋本さんって何座?」

「蠍座です」

「だからだっ、一対一の商談って得意でしょ!」

(実は僕のストロングポイントなので誉められているみたいで嬉しい)

「で、何年?」

「酉です」

「酉年の人って裏切らないんだよね!

 蠍で酉年って営業として最高ですね!」

(かなり嬉しい)

こんな褒め方もあるんだなぁ

あとで思ったのですが、

この人って星座と干支のそれぞれの特徴を全部覚えてる?

それもすごいですし、その場で少し話した雰囲気で

相手の喜びそうな事を考えて言っていたのだとしたら・・・

凄すぎですね!

相手を褒める、ということは相手に興味を持つ、ということができないと

うまく褒めることができません。

会話がうまい人って相手に興味をもって良く見ています。

いいところを見つけることが上手です。

相手の良いところを見つける練習として

例えば、嫌いな上司や同僚を好きになる練習とかが

できるといいですね。

やり方は簡単です。

毎日、その人の良いところを一つだけ見つける。

それだけ(笑)

相手はもともと嫌いな人ですが、例えば、

今日のネクタイはちょっとおしゃれ、とか

後輩にジュースをごちそうしているところを見た、とか、

誰かと話しているときにちょっと見られた笑顔が素敵だった、とか。

相手に伝える必要はありません。

注意をしていると、必ずいいところは見つかるはずです。

これを1ヵ月も続けていたら、嫌いだったところが

見えなくなってくるでしょう。

人とのお付き合いの中で相手に喜んでもらって

笑顔になってもらうことができたら

もっと人と会うことが楽しくなります。

いろいろな形で褒めて喜んでいただきたいですね

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon