しってる・やってる

こんにちは。種屋の橋本です。

誰もが知っていることはありますが、

誰もが実行できている、とは限りません。

頭でいいことと思っていても、行動になっていないことが結構あります。

僕のセミナーでも基本的な事をお話しするときは、皆さんに

自分を振り返りながらお聞きいただくようにしています。

「知っていることとできていることは違いますよ!」

また会社であれば、自分はできていても、それを後輩、部下に

伝えていて、後輩や部下は実行できているか?を

チェックしましょう、とお話ししてから本題に入っていきます。

こういうのって、チェックする機会があまりありませんので

時間が経てば経つほどおろそかになってしまいます。

仕事でもそうじゃなく場面でも、大切な事は同じです。

いつもお話しすることは三つです。

一つ目は、時間を守ること。

お客様との待ち合わせに時間通りに行く事は当たり前ですが、

社内の打ち合わせなどでは、平然と遅刻してくる人がいたりします。

時間は誰にでも平等に過ぎていきますので社内の人とは言え

待たせてしまって相手の時間を奪うのはいいことではありませんよね。

また終わりの時間を決めることも大切です。

会議などを時間通りにきちんと終わらせられる会社は

相当社内の教育ができている会社だと思います。

僕の知っている会社は、忘年会などの宴会でも、時間丁度に始まって

大騒ぎをして楽しく飲んで、時間通りにピタッと終了していました。

5人とかではないですよ。100人規模で、です。

すごい会社だと思います。

いずれにしても、お客様との時間を守れないことが

一番信頼をなくすことですから、当たり前のように時間を

守れるようにしたいですよね。

そして二つめにお話ししていることは整理整頓です。

これは、苦手な方も多いのですが、整理整頓が習慣になってくると、

時間の大幅な短縮になったり、ミスが起こりにくくなったりしますので、

いいことだらけです。

整理整頓については、このブログで沢山書いていますので、

あまり詳しくは触れませんが、整理整頓って片付けではない、と

お話しをしています。

片付けではなく、次の仕事の為の準備。

例えば、書類を次に使うときにどこにあるのか?わかるようにファイルにいれて整頓しておく。ごちゃごちゃにならないように本当に必要な書類意外は整理してしまう(捨てること)。

単純に書くとこんな感じです。

ファイルには何を入れるのか?を大きく表記しておくともっといいですね。誰にでもわかるようにしておくことも会社では大切です。

最後に三つ目ですが、それは、規律を守ること。

会社で決まったルールをみんなが守っているかどうか?はとても大切です。企業文化が現れますよね。

規律を守る社風ってお客様との約束を守ることにつながります。

信頼は約束を守ることの積み重ねで生まれてくるものですから、

今の時代に一番必要になってくることかもしれません。

普段練習していないことは、すぐにできないように、

普段から約束を守れない社員ばかりだと、お客様との約束を

守ったり、お客様に満足いただき続けることは難しいと思います。

社内にいろいろと決まりがあると思いますが、一つずつチェックをして

守らなければいけないことが多すぎたら、少し減らして、実施可能なみんなが守れることを徹底的に守ることから始めるといいでしょう。

こんな感じで当たり前、と思うことっていろいろとあるのですが、

自分や自社がやれていないことがあったら、一つからでも

実践するようにしましょう。

最初は面倒ですが、続けていくと身に付いてきて習慣になりますよ!

☆弊社への講演・研修のご依頼、お問合せなどは下記までメールにて

 お願いいたします。

☆初回の面談は60分無料で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 (有)種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon