さぼり防止

こんにちは。種屋の橋本です。

僕がサボらずにがんばれるためには?

永遠のテーマです。(笑)

やろうと思っていてもなかなかはじめられないことも得意技です(笑)

もちろん、お客さまとのお約束の期限は絶対に守りますし、

いつもいつもさぼっているわけではありませんよ😉

その週にやるべきこと、やりたいことは日曜日にまとめて

計画を立てていますので、自分の想定以上に仕事の進捗が

遅くなることはありませんが、ちょっとした時間をもっとうまく使いたいなぁと思っています。

(あっ、この一週間分のメインのタスクを 日曜日に決めてしまう、というのはかなり極力ですので、今度改めてご紹介しますね!)

そこで考えたのは、自分が自動的に仕事を始めるしくみを作ってしまえばいいという事です。

先日のこと、午前の仕事と次の仕事までに中途半端な時間が

できそうでした。

ちょっとさぼりたいモードでしたら、本と雑誌を持っていき、コーヒーを読みながら時間を使うとか、本屋さんや洋服屋さんでウインドウショッピング、という選択肢。

そうはいってもやりたい仕事をすすめたい、というモードでしたら、

パソコンを持っていき、カフェで仕事。

前日にちょっとだけ悩みました。

本を読み進めることは決してさぼりではありませんが・・・

で結局、ちょっと重いノートパソコンを持っていき、

2月に行うセミナーの資料作りを進めました。

今回は、パソコンを持っていくことで、

「折角持ってきたんだから」と自分に理由付けをして

仕事を進めることができました。

仕事は始めてしまえば、どんどん進めていくことができるので、

まず始める環境を作ることが大事だなと思います。

ですから、自宅で仕事をしていて、お昼ご飯を食べに行っても、

パソコンは電源を落とさず、作業中の資料などは画面に

表示したままにしています。

すぐに始められるため、というよりは

戻ってきたときに、さぼらないようにです😁

何事も環境づくりから始まる、ということを肝に銘じて

実践するようにしています。

僕が会社員だったころのお話ですが、ある時、営業全員にipad miniが支給されました。

僕はタブレットを持っていませんでしたので、

物珍しさで持ち歩いていました。

これもどこでも仕事ができる環境づくりの一環ですよね。

電車に乗って、とか待ち合わせ前のちょっとした待ち時間に

仕事をすることができます。

会社のシステムとipadを連動させるのにはそれなりのコストが

かかりましたが、ipadのおかげで会社にいなくてはできない仕事が

かなり減り、結果として残業も減りました。

というか残業がなくなりました。

これも会社からすると、いつでも、どこでも仕事ができるしくみですし、

残業削減、という効果がありました。

今は、テレワークを行っている方もいると思いますが、

一番の敵は【いつでもさぼれる環境】かもしれませんね。

周りの目がありませんので、いつでも漫画を読んだり、

YouTubeを見たり、ポテトチップスを食べたりできます😅

僕も一人で仕事を始めたときは、ちょっと音楽をかけようと思ったら、

そのままYouTubeを見続けてしまった、ということもありました。

その頃は、やらなければならないことがあれば、自分はちゃんと

やれる人だ、と思っていましたが、そうでもないことがわかりました。

人は気合とか、ちゃんとやらなきゃというマインドだけでは

動きにくいのかな、と思っています。

会社の運営も同じことだと思いますが、

「しくみ」って大事と改めて思いました。

☆弊社への講演・研修のご依頼、お問合せなどは下記までメールにて  お願いいたします。 ☆初回の面談は60分無料で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。  オンラインでも対応いたします。 【千の極意を持つ研修講師】 【まごころ営業コンサルタント】  (有)種屋 代表取締役 橋本勝彦  Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp  HP https://www.taneya.biz/



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示