いや、お休みも必要よ

こんにちは。種屋の橋本です。

先日、歩みを止めずに、前に進んでいこう、というお話しを

書きましたが、いやいやたまには、

体も頭もお休みすることって大切ですよね!

方向転換をしたわけではなく😁

走りっぱなしではパンクしてしまいます。

体は疲れがたまるとサインがでます。

どこかが痛くなったり、行動が遅くなります。

自分で疲れがたまっていることを感じやすいですから、

休ませることができます。

気持ち的には、疲れ知らずの男でいたいと思っていますし、

外に出たらいつでも元気なのですが、本当はちょっと疲れている時も

あります😅

見栄を張って口にはだしませんが(笑)

40歳を過ぎたころから

「疲れないことに決めた」

と公言していますが、本当は・・・(笑)

まぁいくら頑張って走っても、体を壊してしまったら、

全てが一度、止まってしまいますから、皆さんも気を付けてくださいね!

頭はいつも仕事の事やお客様の事を考えることができてしまうので、

意図的に何も考えない時間を作る必要があるかもしれませんね。

僕の場合ですが、定期的にリラックスする日を

作るようにしています。

大体、そんな日を作るきっかけは、やりたいこと、やらなければいけないことを書いたフセンが溜まってきてしまったときです。

本当はひとつでも進めていかないといけないのですが、

事務的に行うものだけを片付けたら、一休みです。

考える仕事は、頭を一度スッキリさせてから始めた方が

アイデアが沢山出て、一気に進むことが多いのです。

実は、今がそんな感じ😁

やりたいことが沢山出てきてしまってフセンに書くことも怖い状態です。

一度、ガス抜きをしてやりたいこと、優先すべき事を整理しないと、と

思います。

僕の場合ですが、自宅で仕事をする機会が多く。休日という感覚もなくなってしまっていますので、意図的に何もせず、何も考えない時間を

作るようにしています。

そうはいっても、一日まるまるリラックスするために使うことは

していなくて、晩御飯のあとは仕事をしないって決める、という

レベルですが、たまにガス抜きをしておくと、翌日は

頭がスッキリしています。

たまにそんな日を作っておくと、またいろいろなアイデアを

考えることができて、走り出すことができます。

皆さんはリラックスしたいときは、何をしていますか?

僕は最近はユーチューブで昔の音楽を聴いたり、

昔のお笑いの動画を見たりしています。

なぜ昔の?

テレビをほとんど見ないので、最近のお笑いを知らないだけなんですけどね。

また音楽も新しいものに触れる機会がありませんので

30年ぐらい前に聞いていたものばかり検索をして聞いています。

あとは漫画かなぁ

これも読むのは昔の漫画が多いですね。

我が家には学生時代に集めた漫画が500冊ぐらいあります。

これを出してきて読むと、いつまでも読み続けてしまいますね。

最近は、息子が読みたいと言っていた「花の慶次」を出したのですが、

同じ箱に入っていたのは「湘南爆走族」!

知ってますか?

どちらも懐かしい漫画ですが、今読んでも面白い!

今の自分の言動にこの頃の漫画のエッセンスが入っていると思うと

なんか素敵だなぁと思ってしまいます。

どんなことであれ、リラックスするのには、自分が心地よい物に触れていることが大切なのかなぁと。

もう少し環境が落ち着けば、外に出で行ったりしたいのですが、

しばらくは自宅でゆっくりできる事を優先しようと思います。

ああっそれでもホントは時間作って、博物館とかに行きたい!

博物館には行けませんが(笑)

自宅でリラックスしてエネルギーが溢れる講師のセミナーが

来週開催です😁

お申込みはこちらから!

無料でご参加いただけます!


https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdXOBMgekuMAugX6jPaCAuYBvt6oS6YFond13EMHuB1ksHPqA/viewform?usp=sf_link


0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ニュースレターの効果

こんにちは。種屋の橋本です。 お客様宛に定期的に送るニュースレター。 うまく使うとすごい効果を発揮します。 たまに自宅に車メーカーさんや不動産屋さんなどの ニュースレターが入ってきます。年に一回ぐらい不定期的に。 担当が変わったときになどに自己紹介が書いてありますね。 一般家庭にポスティングするものは、チラシに近いものですので、 どれだけ効果があるのか?よくわかりませんが、 企業が企業向けに送る場

売れるものをもっと売る

こんにちは。種屋の橋本です。 いろいろな商品・サービスを持っていると、 売れるもの、売れないものがあります。 コンテンツをいくつも持っている場合もありますね。 営業として仕事をしていると、商品などにも自分の好みがあったりしますので、自社の商品でも好き嫌いがあることがあります。 またシーズン品や新商品など、その時に販促をかけなければ いけないものがあったり、上司は利益率が高いものを もっと販売して欲

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon