top of page

いっぽのつみかさね

こんにちは。種屋の橋本です。


昨日は、 子ども中学の剣道部で部内の大会を開催したので

見学に行きました。

今年は区の大会や他行との練習試合ができないので、顧問の先生が

企画してくださったんです。


そしてその大会には、小学生の娘も参加させていただけましたので、

とても素敵な一日になりました。


見学をしていて改めて感じたのは、練習って本当に大切ということです。

小学生の頃は週に二回の練習のみでしたが中学に入ると

週に5日の練習プラスずっとお世話になっている剣道会の練習が

一日ありますので練習時間が一気に増えました。


試合を見学するのは一年ぶりでしたが、これだけ練習していると

大きく成長できていて結構頼もしく見ていました。



これって営業も同じなんですね。

お客様とお話したり、プレゼンをしますが、これも実践の数、そして練習の数だけ上手になり、自信もついてきます。


僕は6月から毎月オンラインでセミナーを始めていますが、

今までリアルで行っていたセミナーをオンライン向きに作り替え、

制限時間の中でお話しをしなければいけませんので、

一度のセミナーに対して2,3回は通しで練習をしています。


今年のオンラインセミナーを27回開催しましたので

練習を入れると70回ぐらいパソコンの前でお話しているのです。

半年で70回というのが多いのか?少ないのか?わかりませんが、

毎回ベストのセミナーをお届けしたいので、同じ内容でも

練習って必要だな、と思っています。


リアルのセミナーも今年は9回行っていますので、

合計すると100回ぐらいセミナーをしているのと同じことになります。


あっという間にプロの講師ですね😁



セミナーなどではなくても、お客様の会話で使いたいフレーズなどが

ありましたら、自分で練習してみることをお勧めします。

ロールプレイング(ロープレ)といいますが、これをやっているのと

やらないのとでは大きく違います。


何度もロープレをしているとそのセリフが自然と言葉として

出てくるようになります。


僕もお客様との会話で使いたいフレーズは練習をするようにしています。



先日は夜に誰もいない商店街をウォーキングしながら

一人でロープレをしていました。

クロージングに使える素敵なトークを思いついたんです!


誰もいないといってもあまり大きな声は出せませんので、

普通のお話をしている感じでしたが。


すると路地から、女性が出てきたのですが、僕をみて(聞いて)

びっくりしていました。

一人なのに誰かにクロージングしている。。。

キャッ

っていっていましたね😅


僕はにこっとして、そのまま歩き続けました。

残念ながら、その方にはクロージングできませんでしたが😁

思いついたらロープレして身に付けてしまった方がいいなぁと。。。


会社でもお客様へのご質問の仕方などは会議などで

ロープレをした方がいいと思います。


中小企業でロープレを計画的に行っている会社は

あまりありませんので、ライバル社と大きな差をつけることができます。




子供達が返ってきて、今日の頑張りを褒めていたのですが、

その際、もっと強くなるには?という話になりました。

結論は家でもできる素振りをしっかりしようということになりました。


一日100回素振りをする。

勿論、相手と戦いますので、それで1勝できる保証はありません。

ただ、1ヵ月で300回。一年で36,500回の素振りです。

「36,500回の素振りをしたら、何もやっていない時より、確実に

強いなっていると思わないか?」

これば今日の僕から息子へのクロージングです👍


こんな偉そうな事を書いていたら、最近キントレをさぼっていることに

気が付きました。。。

今日から一日100回腕立て伏せをすると一年で・・・

よしやるかぁ


☆弊社への研修のご依頼、お問合せなどは下記までメールにて

 お願いいたします。

 (有)種屋 代表取締役 橋本勝彦







閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page