あなたの武器は?


会社を辞め、一人で仕事をしていると、どうしても

自分にしか持っていない武器に気付く必要があります。

資格を持っていたりすると一つの武器になりますが、

実は、資格持っている人は沢山いらっしゃいます。

ないよりはあった方がいいと思いますが、資格だけでは

売上を作ることができません。

最近特に思うのは、誰かのお役に立つために一番求められている

事って、自分の体験だったり、考え方といった、形に見えないもの

なのではないかと思っています。

いろいろな体験があることによって、同じような事を今、

経験している人のお役に立てるのではないかなぁと。

それはなにも特別な体験である必要はないと思います。

僕は大分前に両親を亡くしていますが、 葬儀の段取りなどを複数回経験し、相続も経験しています。

これって誰でも経験する可能性があることですよね。

ただ、当時、社内で葬儀を何回も出したりしている人は

いませんでしたので、先輩などから、相談をされたりしていました。

もし、親がなくなったら、まず何をすればいいのか? 葬儀屋さんとの打ち合わせはどんな流れなのか?

葬儀費用はどうすればいいのか?

などなど経験したからこそわかるお話しをしていました。

勿論、専門家ではありませんし、資格もありませんから、

自分の体験して感じたことや注意点をお話しすることしか

出来ませんでしたが、それでも何も知らない人からすると、

「詳しい人」になります。

僕の今の仕事も、現場で改善を続けた経験を中心に

お伝えしています。

資格などは持っていませんが、中小企業で業績が悪くなったとき、

どうやって立て直していったか?その時に現場では何をしていたか?

営業の経験では、お客様に喜んでいただくために

どんなことをしていたか?

そして部下にどんな施策をしたら、どんな効果と弊害が起こったか?

これって体験していないと伝えることができません。

ですから僕のセミナーは、本などには書いていないことばかりです。

生々しいリアルのお話をしています😉 今では僕にとっては最大の武器になっています。

そしていろいろな体験を、前向きな発想で対応してきたから、

良かったんだなぁと思います。

以前、ある経営者様のセミナーを2度ほど続けて聞く機会がありました。

当時は、僕はこれからセミナーを作っていこう、という時期で、

構成などに頭を悩ませていました。

その経営者様はとても苦しい環境を計画性とアイデアと行動力で

切り抜け、成功された方です。

今は経営塾を開いて教えたりもしています。

その経営者様のセミナーは、自分の体験談しかお話していませんでした。

いろいろな苦しい体験をどう考えて乗り越えてきたか?という

お話です。

経営のやり方など一言もお話がありませんでしたが

とても有意義に感じたセミナーでした。

そして結局、みんなが聞きたいのは、やり方ではないんだなぁと

感じたわけです。

本に書いてあることは本を読めばわかります。

(著者が直接お話ししている時は別ですけどね。

本に書かれた意図など行間のお話が聞くことができたら

もっと価値がありますね。)

僕のセミナーでも、アンケートを読ませていただくと、

僕の体験談やお話しの例から気づきを得ていただくことが

多いようです。

「そんなことができるなら、自分でもできそう」

「自分の仕事置き換えたら、成果が出そうだからやってみよう」

自分の体験の中から、成果につながる事例を中心にお話ししますのでリアルに伝わるんでしょうね。

毎月行ってる営業セミナーは、営業職以外の方が聞いていただいても

最高になるお話が多いと思います。

今まで多くの方にご参加いただきましたが、実は営業職の方は

半数ぐらいで、あとは経営者様や個人事業主の方です。


今月の開催は明日で最後です。

11月18日(水) 14時から15時半 

参加費は無料です。

ギリギリまでご参加をお待ちしておりますので、ぜひご参加ください!

お申込みはこちらから! https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdXOBMgekuMAugX6jPaCAuYBvt6oS6YFond13EMHuB1ksHPqA/viewform?usp=sf_link


0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ニュースレターの効果

こんにちは。種屋の橋本です。 お客様宛に定期的に送るニュースレター。 うまく使うとすごい効果を発揮します。 たまに自宅に車メーカーさんや不動産屋さんなどの ニュースレターが入ってきます。年に一回ぐらい不定期的に。 担当が変わったときになどに自己紹介が書いてありますね。 一般家庭にポスティングするものは、チラシに近いものですので、 どれだけ効果があるのか?よくわかりませんが、 企業が企業向けに送る場

売れるものをもっと売る

こんにちは。種屋の橋本です。 いろいろな商品・サービスを持っていると、 売れるもの、売れないものがあります。 コンテンツをいくつも持っている場合もありますね。 営業として仕事をしていると、商品などにも自分の好みがあったりしますので、自社の商品でも好き嫌いがあることがあります。 またシーズン品や新商品など、その時に販促をかけなければ いけないものがあったり、上司は利益率が高いものを もっと販売して欲

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon