top of page

あなたのお客様は誰ですか?

あなたのサービスを待っている人は誰でしょうか?


あなたが本当にお役に立てるのは誰でしょうか?



もし、すぐに思い浮かばないようでしたら

一度、時間をかけて考えてみましょう。



マーケティングを学ばれている方は最初に考えるのですが

「ペルソナ」=理想顧客といいます。



ビジネスをスタートするうえでの基本になりますが

ペルソナを決めておくと発信の内容が決まりますし、

結果も出やすくなります。



起業したばかりですと「皆にこのサービスを届けたい!」と

思うのですが、現実は世界中の人に売れることはありませんよね。



ですから具体的にどんな人にお届けしたいのか?

考えておくといいでしょう。



もちろん、ペルソナ以外の方からお問合せをいただいたら

喜んで対応させていただけばいいんです。


ただこちらから全方位に発信しても

本当にお役に立てる人に届かない場合が多い、ということです。



相手が違えば発信方法も変わってきます。



65歳の中小企業の経営者にお届けするのと

20代の起業家の女性にお届けするのとでは

発信方法が同じではないですよね。


相手に伝わる様に発信していくことはとても大切な事です。



また自分の発信でペルソナとは違う人たちからの問い合わせが

沢山来たら、発信の仕方が違っていた、という事が分かります。



そんな時は、今の発信を続けて「売れる人に売る」。

また、今来てくれる人に販売をしながら、

本来販売したかった人に響くように発信の仕方を

代えてみるといいでしょう。




相手に合わせる大切さは営業でも同じことが言えます。




例えば、企業向けにあるサービスをご提案する際、

決裁権のある方とお話する内容と

決裁権が無くて上司の決裁をもらわないといけない方と

お話しする内容は同じではありません。



またクロージングも当然変わってきます。



僕の営業セミナーではいくつものテンプレートを

お渡ししていますが、テンプレートをそのまま使うのではなくて相手によって多少のアレンジが必要な場合もあります。



なので、できるだけその場でアレンジをして

すぐに使えるようにしてお伝えしています。



「◎◎さんの場合は・・・」という感じです。




これは交流会などでもお話しの仕方でも同じです。



ここに気づくだけでアポイントの数が変わってきます。




いずれにしてもいいサービスであれば、

どこかにあなたを待っている人はいます。


早くお役に立てるように発信し、

営業=まごころ営業=お役立ちのコミュニケーションを

していきましょう!



☆【まごころ営業術】講座主催!

 体験セミナーは12月13日より同じ内容で6回開催です。

 

 

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。

 

☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)受付中!

営業面だけでなくこのようなお悩みにも対応しています。・起業したけど不安ばかり

 ・どこに行けばお客様に会えるかわからない

 ・自分のビジネスに客観的なアドバイスが欲しい

 ・思うように売上が作れていなくて不安

 ・自分に自信を持ちたい!

 ・モチベーションを上げたい

 お申込みはこちらから!(ご希望の日程がない場合はDMくださいね!)

 


◎お問合せはDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦



最新記事

すべて表示
bottom of page